ピクシブ百科事典

アドみつ

あどみつ

あんさんぶるスターズ!に登場する乙狩アドニス×天満光のカップリング
目次[非表示]

概要


あんさんぶるスターズに登場する陸上部二年×一年の組み合わせ。
pixivでは何故か潤っていないものの、熱狂的なファンはおり需要はある。

少ないと思った人はいますぐ作品を作るんだ!!



二人の関係


 上記で言ったように二人は同じ部活にいる先輩後輩という組み合わせである。
 しかし、単純に「それだけか」と思ってはいけない。
 アドニスは自分でも言ってるように小さいものに恐がられる事を気にしている。しかし、光は「小さい生き物」であるものの、自分を慕ってくれている事もあってか、本来ならば他の人間から世話を焼かれる方のアドニスが積極的に面倒をみている関係でもある。
 腐的な目でみなくても、アドニスは非常に光の事を可愛がっており、御互いが同時に出ない話でも「光に自分の好きなカフェを教えてあげる」、「ホワイトデイ(返礼祭)の時にはお礼を渡す」といった行動が見られている。

 この二人が絡んだのはスカウト!ギリシャ神話が最初である。
 普段、同じ部活の鳴上嵐は参加しておらず、部活ではほとんど二人きりで活動している事が予想される発言がある。
 また、アドニスと光の追いかけっこは日常茶飯事にものであり、光にとっては遊びの一種のようなものだと思われていた。

 この程度では普通に仲の良い二人なんだな、程度で終わっていた。
 問題はここからだった……


 来るべきショコラフェス。
 光はファンに贈るチョコレートとは別に「お世話になった嵐とアドニスにチョコを渡したい」と口にする。それだけなら、まぁ陸上部はなんて仲がいいんだろう、で済んだ事だろう。
 問題は光が二人にチョコレートを渡したいと走ったが、アドニスとぶつかりチョコレートを割ってしまったところである。
 光とぶつかってまた怪我させてしまったのではないかと不安になるアドニスはチョコレートが割れてしまいショックを受けた光を見てとても心配する。
 元気のない光の事が気になって真面目なアドニスが練習を切り上げ探しにやってくるシーンがある(ここで嵐はあくまでアドニスが気になってついてきただけである)
 転校生の後押しもあり、光は無事、アドニスと嵐にチョコを渡し、二人は喜んでくれる。
 「これなら十個だろうとニ十個だろうと食べられそうだ」と答える。ここで大事なのはチョコレートを渡したこともだが、それ以上にアドニスが午前から午後にかけて光の事が気がかりだったというところである。
 それくらいアドニスは光の事をとても可愛がっているのである。


 サマーキャンプイベントでは更なるアドみつが見れる。
 光は友人である友也に対してアドニスの事を言っているらしく「優しくて頼りになる先輩」と説明している事が解る。
 その後、アドニスの胸にダイブしており、アドニスは自分が怪我する事は気にしておらずあくまで「光が怪我する」という事を心配している。その後も石に躓いて怪我した光を心配したりと、他の人とのかかわりだと世話を焼かれているのに、光には良い先輩、お兄ちゃんっぷりを発揮し非常に頼りになる先輩として描かれている。
 また、光いわく「アドちゃん先輩、優しいんだぜ~、いっつも優しいけど、今日も優しいんだぜ」との事である。



 皐月の藤紫

 アドニスが吹いているオカリナに興味を持つ光が見られる。
 新キャラに対しての不満や反抗心を抱く光に対して「小さい頃の自分もそうだった」と理解をしめし、必要とあれば光の為に舞台を降りるとまで言うアドニスが見られる。


 番外編

 あんさんぶるスターズのコミカライズpixiv連載四コマ漫画の28話での陸上部の場合にて二人の関係性がよく描かれている。
 二人で出かけるのが嬉しい光。列車の中で眠ってしまい、自分の制服に涎を垂らしてしまったにも関わらず怒らず見守り、「肩濡れてる、変なの」という光に優しく微笑むアドニスという話が見られる。
 四コマで描かれているし、セリフも少ないが、二人の関係性をとてもよく描いてくれている作品であり、濃縮されていると言ってもいい。
 この漫画を読んだ後誰もが「紗与先生ありがとうございます」と思うことであろう…。
 もうネット上には載っていないので、見ていない方は3巻を購入する事をお薦めする。

ストーリーガチャ「天満光」

 「飛脚」にてゲストとしてアドニスが出ている。
 光は嵐に「べたべたするのが好きじゃない」と言っているわりにアドニスからは「スキンシップが過剰すぎる」といわれている。一体、どういうことなんだ…
 アドニスに肩車、おんぶをしてほしいとねだる光が見られる。



同じCP比較として


 Rabits関連で二年×一年で人気高いスバしのや、北友と比べれば爽やか故かコンビとみられる事が多い。
(まぁ二つは「お嫁さんにしたい」「抱いて~」などと過激な発言が飛び交う事もあるのでその二つと比べるのもアレなのだが…)
 また鳴上嵐もいる為かどちらかというと陸上部は家族、兄弟とみられる事が多い。
 しかし、元々誰にでも面倒見がよく優しい嵐に比べて、不器用で色んな方に世話をやかれるアドニスが率先して世話を焼く、という図ではアドみつは非常に珍しいアドニスが見られると言ってもいい。
 勿論、転校生やひなたといったキャラクターに対しても肉を食えなどと言って慰めたり優しくしてくれているのだが、ユニットに後輩がいない事や姉三人にこき使われているという環境もあってか、アドニスは光を非常に可愛がっていると言ってもいい。
 また予断だが、アドニスはあんパンが好きで、光はよく「パンパン~」とパンを買っている図が見られる。もしかすると陸上部でパンを買ったり食べたりしているのかもしれない。
 また、カードの映り込みや関係性が多い組み合わせでもあり、
 ショコラフェスでは光は二人に送る為のチョコレート、サマーキャンプでは二人揃って☆5になっただけではなくお互いの目線から見たカードとなっている。




関連タグ

あんさんぶるスターズ あんさん腐るスターズ
乙狩アドニス 天満光

コメント