ピクシブ百科事典

アライブ最終進化的少年

あらいぶさいしゅうしんかてきしょうねん

『月刊少年マガジン』で2003年から2010年まで連載されていた漫画。
目次[非表示]

概要

講談社の漫画雑誌『月刊少年マガジン』で2003年から2010年まで連載されていた。単行本は講談社より少年マガジンKCのレーベルで刊行されている。
「もしも荒れ狂う現代人が特殊な超能力を持ったら……」ということを中心に現代人の狂気的な本能を描くSF作品。
第1部 - 北海道編まで。数か月後を描いたエピローグ「Intermission」あり。9巻で完結。
第2部 - 第1部の2年後の世界が舞台。10巻~21巻で完結。

ストーリー

舞台は日本の中心、東京。幼い頃、両親を交通事故で亡くした叶太輔は、姉であり、自身が通う高校の養護教諭である叶陽子、幼馴染の落合恵、そして親友である広瀬雄一と共に普通の高校生活を送っていた。 ある日、太輔は「何か」が自分の中に落ちて来たのを感じる。そのときは気のせいとやりすごすが、その日の帰宅途中、自分の目の前に笑顔の少女が飛び降りて来て自殺した。「自殺」……それを一瞬、羨ましいと感じてしまった太輔は大きく戸惑う。さらに自分の周りだけでなく、日本全国、世界各国で、ときを同じくして自殺者が相次いでいることを知り、動揺する。後に<悪夢の一週間>と呼ばれる日々の始まりだった。

登場人物

太輔と仲間能力者

叶太輔(かのう たいすけ)
本編の主人公。16歳の高校1年生。東京出身。2部では18歳。広瀬雄一、落合恵とは幼馴染である。幼い頃に両親を交通事故で亡くして以来、年の離れた姉と2人で暮らしている。他人のために頑張れる性格。自殺ウイルスが地球に飛来したことで始まった、<悪夢の一週間>を経て、異常な身体能力の向上と共に、能力に目覚める。 能力:熱(再生と死滅)
瀧沢勇太(たきざわ ゆうた)
9歳の小学3年生。2部では小学5年生。埼玉県出身。太輔が最初に出会った仲間。<悪夢の一週間>の中で、母親と共に自殺ウイルスに感染するが、母の自殺を目の当たりにした結果能力に目覚める。子供ながら精神的には妙に大人びている。 能力:空間隔離
楠奈美(くすのき なみ)
15歳の中学3年生。2部では高校2年生。岩手県盛岡市出身。<悪夢の一週間>の最中、弟を華音に殺されてしまい、能力を得た。弟の仇を取るため、その手掛かりを追って太輔と旅をする少女。能力と武術と併用して戦うため、戦闘力はかなりのもの 能力:氷の爪

手塚家

手塚由紀恵(てづか ゆきえ)
葵達、手塚兄弟の母親。広瀬との戦いで傷ついた大輔を介抱した。「アクロの心臓」を封印しようとしている。7人の子持ちで、子供達は全員父親も国籍も違う。子供の中で葵と純の2人を能力者にしてしまったことを後悔している。「心臓の欠片」所有者。 能力:洗脳・操作
手塚怜(てづか れい)
手塚家の長男。28歳。金髪でくせっ毛。いつも煙草を大量に吸っている。由紀恵が家を空けていた時期が長いため、実質的な家長。機械の扱いに長けている。
手塚純(てづか じゅん)
手塚家の次男。27歳。スキンヘッドで重度の人見知り。それが高じて昔から山奥の寺に引き篭もっていたため、武術に長ける。 心臓との一件後は由紀恵の墓守として一家とは離れて暮らしている。 能力:電撃
手塚杏(てづか あんず)
手塚家の長女。16歳。ボサボサ髪でいつもぼーっとしているが、機械全般に長け、天才的なハッカーでもある。心臓や能力者の情報を世界中に流すなどして太輔たちを陰ながらサポートした。
手塚葵(てづか あおい)
勇太のクラスに転校して来た能力者。誕生日に母から貰った靴をいつも履いている。勇太とは反目がち。好き嫌いの多い勇太とは対照的に好き嫌いが少ない。 能力:スピード

敵能力者と『御霊』

広瀬雄一(ひろせ ゆういち)
太輔の親友。気弱な性格だったが超常的な力に目覚めてからは人が変わる。勝又と行動を共にする。最終的に能力を暴走させることとなってしまう。終盤、「かつての友」を求めて東京へ向かい太輔たちとの最終決戦を行うが敗北。精神体となって旅することを自ら御霊に志願し、悠久の時へと旅立った。 能力:無
勝又重喜(かつまた しげき)
元刑事で、超常の力を持つ仲間のリーダー格。広瀬の心を開け放ったように、己の得た力に戸惑う能力者達を見つけ、仲間にしている。御霊の指令を受け、世界に何らかの変革を起こそうとしている。「心臓の欠片」の所有者。心臓を強力に仕立て上げ、肉体の限界を迎えた御霊にぶつけることで互いに対消滅をさせることが目的だった。 能力:洗脳・操作
由良匠(ゆら たくみ)
勝又一派の能力者。太輔が最初に戦った能力者であり、太輔の事は割と気に入っている。独特の美学を持っている。とらえどころの無い男。 能力:圧搾空気
森尾健一郎(もりお けんいちろう)
勝又一派の能力者。太輔に付けられた顔の火傷が治らず、彼を怨んでいる。 能力:風
岡田剛(おかだ ごう)
勝又一派の能力者。自分の外見・存在に強い劣等感を抱いている。 能力:死神の約束
御館華音(みたち かのん)
勝又一派の能力者。自分本位で、情緒不安定な赤毛の女。常に1番でいないと気がすまない。奈美の弟・悟を殺した宿敵。 能力:音波
麻生英雄(あそう ひでお)
勝又一派の能力者。カトリック系孤児院の出身。人間の生を罪と捉え、贖罪と魂の安らぎと称して人を死に至らしめる牧師。 能力:石化
長谷川論(はせがわ ろん)
勝又一派の能力者。麻生のいた孤児院出身で、彼とは常に一緒に居る子供。孤独感からか、人に遊んでもらいたがる。現在は雨宮一行と共に行動中。 能力:肉体液化
ハン
勝又一派の能力者。元舞台女優だったが、現在は自分の体がなく、他人の体を支配している。「体を乗っ取る」能力を持つ。 能力:人体遷移
ミケーレ
勝又一派の能力者。ミッキーと呼ばれる白人の大男。日本語は適当に発音する。恵と勝又達と共にマンションで暮らしていた。 能力:重力操作
ルドガー
勝又一派の能力者。黒いフードを被っており、虚ろな目をしている。 相対した者の能力を鏡のように写すことで、その相手(能力者)の「『生』の意味」を知ろうとしている。 能力:複写(コピー)
御霊(みたま)
「あの方」と呼ばれる存在。能力者同士の「湖の戦い」の終結後、密林の中で死亡した妊婦に宿っていた胎児の骸に宿った生命体。全ての能力者の根源であり、頂点に立つ存在である「アクロの心臓」を求めて勝又と共に行動していた。成長速度は異常で、生まれて2年しかたっていないにも関わらず、小学生程度の体格を持つ。正体は地球とは異なる惑星で生み出された肉体から精神を分離して統合するプログラムである。

米軍

マクファーソン
米軍の特殊部隊に所属する男。階級は一等軍曹。鼻がまるまる無いため、痩せた顔つきのように見える。「アクロの心臓」警護任務に就いている。目的の為には手段を厭わず、迷いが無い。
D2(ディーツー)
本名はカール・アドラー。米軍の特殊部隊の一員。女好きの美青年であるが、任務であれば標的を厭わない。ボルトアクション式狙撃銃による、観測者を伴わない単独遠距離狙撃手。
D3(ディースリー)
米軍の特殊部隊の一員。強面の巨漢で、爆破工作・爆発物処理担当。ハンに体を乗っ取られてしまう(この時点でD3は死亡)。
D4(ディーフォー)
本名はエマ。米軍の特殊部隊の一員。能力者ではないが、類稀な動体視力と瞬発力の持ち主であり、能力者と互角以上に渡り合う。奈美と戦って敗北したことにより、その力は消滅。
カイル・ホーナー
米軍の軍用開発チームに所属する博士。奇抜なファッションと子供のような好奇心を持っている。「アクロの心臓」を軍用兵器として使用するために研究している。プリンが好物。
ダン・フリードキン
「詩人」と呼ばれ、勝又や由紀恵と同じく「心臓の欠片」を持つ能力者。自分の保身の為に軍隊の収容所にいたが、ハンの収容所襲撃の際にマクファーソンによって連れ出された。フルネームは「ダニエル・フリードキン」。 能力:洗脳・操作。

その他の仲間(非能力者)・一般人

落合恵(おちあい めぐみ)
太輔の幼馴染。物語のヒロイン。いつも口ゲンカが絶えないが、密かに太輔のことを心配している。広瀬に連れ去られ軟禁状態にあった。勝又によって御霊と共にいるように洗脳されていた模様。
叶陽子(かのう ようこ)
太輔の姉で、彼の通う高校の保健室の先生。亡き両親に代わって太輔を育て上げた。そのせいか、逞しく気丈な女性である。普段は表面には出さないが、誰よりも太輔のことを心配している。
雨宮今日子(あまみや きょうこ)
週刊誌の熱血女性記者。ゴシップやオカルトを重視する編集方針に反発し、集団自殺に始まる一連の事件の真相を追う。生き残った能力者の詳細、及びアクロの心臓の行方を調べている。
小田正志(おだ まさし)
週刊誌の記者で、雨宮の後輩。スチャラカ社員に見えるが、仕事はちゃんとこなす。雨宮に振り回される不運な星回り。雨宮と共に行動中。
吹石稜(ふきいし りょう)
旅に出たばかりの太輔を叱咤し、勇太を母性で包んでくれた女性。長距離デコトラの運転手で、夫と娘を愛する元ヤン。陽子の飲み仲間。
丘田くるみ(おかだ くるみ)
葵と勇太のクラスメイトで勇太のことが好きすぎて、家までストーカーしたことも…。
自称、勇太の"未来のお嫁さん"である。

関連イラスト

色のないせかい


blast colors
「 約束…守ってね? 


表記揺れ

最終進化的少年アライブ アライブ 最終進化的少年

関連タグ

ノラガミ 月刊少年マガジン

pixivに投稿された作品 pixivで「アライブ最終進化的少年」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27057

コメント