ピクシブ百科事典

概説

神さまや祖先の霊の尊称を「御霊(みたま)」、もしくは怨念を持った霊のことを「御霊(ごりょう)」と呼ぶ。
現在の神道では亡くなった人の霊は50年経つと神さまになり、「祖霊(それい)」と呼ばれるようになる。
仏教では宗派によって違いがあり、霊の状態を経て仏になるとする場合や、霊は存在せずにすぐに仏になるとする場合がある。

特に平安時代、仏教が貴族・平民を問わず広まる中で、「恨みを持って死んだ人に対して寺社を建立して魂を鎮める」御霊奉神(ごりょうほうしん)が流行している。
この「御霊」の訓みは「怨霊」からの転化であり、人々に災いを撒く存在から、怨憎を鎮めて人々を見守る神仏へ転じるように、という亡き人への反省と慰霊の念が込められている。またそのように祀ることで、強力な守護神となるとも信じられていた。

「アライブ-最終進化的少年-」などに、この名称をそのまま呼称としているキャラが登場しており、pixivにも、その関連画像が幾つかみられる。

関連タグ

 心霊
怨霊

関連記事

親記事

れい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「御霊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 744

コメント