ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

 正式サービス開始前にアーガスが用意していた「デスゲームではないSAO」の本来のラストボス


英語表記は『An Incarnate of the Radius』で要約は「世界の化身」である。


デスゲームではない≒死に戻りOKが前提のゲームバランスだけあってレーザー状の遠隔攻撃、自己回復、防御障壁、大地切断をモチーフにした地形攻撃などの強大な能力を有する。

茅場晶彦によるデスゲームの開始によってお蔵入りとなったはずだったが…


撃破時にドロップする剣はユイが使用した「オブジェクト・イレイサー」と同等の強さを持つ。


※名称はAn Incarnation of the Radius(アン・インカーネーション・オブ・ザ・ラディウス)と表記されている場合もある。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 5

※背景に写っている白いモンスター。


アイン

センシティブな作品

※手前に写っている白いの。


ユナの周りを飛んだり転送したり、1stライブで足場になったりしているアイツ。性別は女の子らしい。

ユナと同じく人気があるようで、シリカはどうやら自作らしいピナのマスコットと一緒に、アインのキーホルダーを通学用カバンにつけている。


劇中では本当に「なんかユナの周り飛んでるなんかよくわかんないやつ」程度の印象だが、実はSAO本来のラスボスであるアン・インカーネイト・オブ・ザ・ラディウスをデフォルメしてキャラクター化したもの。

SAO本来のラスボスの姿を知っているのはアーガスの社員などごく一部だけで、SAO生還者も知らないので彼女の正体には気付きようがない。


余談

「アイン」という名前は当初存在しておらず、入場者特典の「SAO劇場版 "裏"記録全集」での座談会中に急遽決まったもので(しかもその座談会は劇場公開後に行われたもの)、それまで制作陣からは「おまんじゅう」だの「ブタまん」だの言われていた。

正式名称の由来はドイツ語の「1」。ユナの名の由来もラテン語の「1」なので、その場しのぎその場のフィーリングで決まった割にはしっかりとしたネーミング…のような気もしないでもない。


関連タグ

ソードアート・オンライン オーディナル・スケール アインクラッド

関連記事

親記事

オーディナル・スケール おーでぃなるすけーる

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました