ピクシブ百科事典

ウーフー(オレカバトル)

うーふー

ウーフー(オレカバトル)とは、オレカバトルに登場するモンスター(画像の左側の少年が彼)
目次[非表示]

概要


「もっと強くなって、お師匠様のカタキを討つんだ!」

第7章「雷盟の城門」に登場した土属性・戦士・男性モンスター。
喜怒哀楽の感情豊かなカンフーファイター。
愛嬌があって明るく純粋な性格だが
師匠を殺したかつての兄弟子である邪拳士リュウロンを倒すため、修行を重ねる武闘家。

クラスチェンジ派生


ウーフー(Lv10)で無条件クラスチェンジ→拳士ウーフー
拳士ウーフー(LV10)+王虎秘伝書→拳王ウーフー



【こうげき】

【こうげき!】

【蛇拳】基礎威力150%ほどの物理攻撃で、コマンド選択時に『ドラゴン族』のアイコンが付与される。

【鶴拳】蛇拳同様にアイコンが付与され、こちらは『鳥獣族』として扱われる。どちらもアイコンは使用者の種族を変更する技で、状態は重複せず、後からもう一方を使うと上書きされる。

【龍尾脚】その名の通り蹴り技で全体攻撃に加え、低確率で毒状態を与える。
基礎威力は50%。後に90%へと強化されている。

【笑拳】は拳士になると追加される。
単体に4回攻撃を行う技。EXゲージ増加は痛いが対象がバラけない分、総合ダメージは高い。
なお、技のモーションはある意味彼らしくシュールだが見る価値はある。

【虎拳】拳王になると追加される。
モーションは何回も攻撃しているように見えるが、単発技でドラゴンに対しては特効が発生する。
使用後、自身の攻撃力を上げ、種族を獣族に変化させる効果がある。
上記の【蛇拳】や【鶴拳】みたいに種族を変えれば「戦士族ではなくなる」ので、
赤き使徒カマエルの【裁きの剣】の特効を受けずに済む。


EX技


【蛇鶴三歩】→【蛇鶴四歩】(ウーフー)
無属性の3回攻撃、超EXだと4回攻撃で、使用後に、【~拳】と【龍尾脚】の威力が上がる。
威力アップはEX技を使うごとに累積していくので、他のモンスターでサポートし続けると、恐ろしい威力の【~拳】を発動できたりする。
注意点としては、EX技の威力までは上がらない、威力が上がっている事を示すアイコンは出ないので少し分かり辛い等が挙げられる。

【五獣拳】→【五獣轟拳】(拳士ウーフー)
ランダムターゲットの5回攻撃。
更に、使用後にEX以外の【~拳】と【龍尾脚】の威力が上がるので、早めに使っておきたい。

【五獣王拳】→【五獣神拳】(拳王ウーフー)
どちらも進化前同様で、ランダムな敵に5回攻撃した後、脚や拳を使った技の威力がアップするようになる。


余談


意外だが彼の声優はこの人と同じである。
設定的にあちらは裏切る立場であるため皮肉である(それでも身内への想いが語られたり、
実の弟と協力したりするが)

七章当時~新七章のタイトルやコミカライズでよく姿が出ていたり、
コミカライズの影響かヒエン(オレカバトル)と『ケンを極めし者』として
BOSS戦では彼とタッグを組んで登場(勇者となったハヤテ(オレカバトル)をリーダースキャンした
場合のカットインと彼が2017年12月13日~2018年1月9日の期間中の時空の扉のボスとして登場し
ヒエンをリーダースキャンした場合のカットインにはさすがに出ず、
後者についてはウーフーをメンバーに入れなくても発動するのである)
さらに彼の鍵飾りも作られていた。

関連タグ

オレカバトル 格闘家 武道家 モンスター ヒエン(オレカバトル) オロシ(オレカバトル)

pixivに投稿された作品 pixivで「ウーフー(オレカバトル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 655

コメント