ピクシブ百科事典

エコノミックアニマル

えこのみっくあにまる

経済活動にのみ執着する者を意味する英語の侮蔑語。

概要

経済活動へ執着し、利益を求める様を獲物を追う動物のように例えた言葉。
高度成長期からバブル期日本批判する際に使われた(当時の欧米人の日本人への視線は、今の日本人が中国人を見る目に近い)。
最も、その結果日本は敗戦の焼野原からとんでもない経済発展を遂げたんだが。

実際日本人は休まず働かない事にかけては世界一となっており、例えば有給休暇取得率などは下位(少なくとも先進国に限った場合は最下位)が定位置である。

その一方で近年はブラック企業や過労死などのような問題も表面化しており、ある意味蔑称としてのこれが再び当てはまっている一面もある。

もっとも「『世の中の為になること』を尊ぶ」「いったんのめりこむと止まらない」などの国民性もあり、程度さえ守ればメリットもあると思われる。

関連タグ

反日 ジャップ
オコノミックアニマル

コメント