ピクシブ百科事典

エール・シュヴァリアー

えーるしゅゔぁりあー

『スーパーロボット大戦』シリーズに登場する機体の一種。初出は『スーパーロボット大戦D』の主人公機の内の一機。
目次[非表示]

概要

バンプレストオリジナルの人型機動兵器。全高28.3メートル(頭頂高22.3メートル。後頭部の尾翼型ブレードアンテナが6メートルもあると言う事)、重量18トン(『第2次OG』では56.0トン)。
リ・テクノロジストによって探査用の機体として開発。しかしインベーダーの襲来により戦闘用に改造されて運用される。
同様の経緯で開発されたブランシュネージュが砲撃戦用に特化して開発されたのに対し、格闘戦を重視した設計で開発されながら、砲撃戦にも対応。
主武装は剣と銃の両方の機能を持つ「サイファーソード」と、背部のブースターを砲身にする「インパルスキャノン」
また、両足に搭載されたグラビティボードによってホバー移動が可能であり、分身機能も搭載している。
D本編ではホバーで移動するので、水中の適正はデフォルトでは所有していない。

OGシリーズでは第2次OGから参戦。ジョシュア・ラドクリフの搭乗機として登場している、本作ではジョシュアの専用機となっている。
その次の作品であるムーン・デュエラーズからはWゲージが追加され、PTやAM用の換装武器を装備できるようになった。

「エール・シュヴァリアー」とはフランス語で「空の騎士」という意味。しかし、名前に反して飛行能力は持っていない。
メカニックデザインは大輪充

スペック

分類:人型機動兵器
形式番号:AVX-01
全高:28.3m
頭頂高:22.3m
重量:18.0t(D)、56.0t(第2次OG)
動力:レース・アルカーナ
補助MMI:シュンパティア
開発者:クリフォード・ガイギャクス

デフォルト武装名

サイファーソード両腰に装備された武器。使用時は外側のカバーを開けてからそこに手を入れ、操作する。サイファーガンにもなる。
サイファーガンサイファーソードから射撃する。『D』ではこれを銃の様に変形させて実弾を撃っていたが、『第2次OG』ではそのまま敵機に向けてビームを放つ。
インパルスキャノン背部の左右のブースターを砲身とした武器。
バーストレイヴ機体のレース・アルカーナの出力を最大限に発揮し、敵機に斬り込む必殺技。この場合は戦闘BGMが専用の物に切り替わる。


関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦D
リ・テクノロジスト
ジェアン・シュヴァリアー ブランシュネージュ デア・ブランシュネージュ
ジョシュア・ラドクリフ

pixivに投稿された作品 pixivで「エール・シュヴァリアー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25037

コメント