2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

カオスエージェントとはFORTNITE、チャプター2シーズン1にて登場したガスマスクを装着した謎の男。
似てはいるが親戚でも何でもない
また、彼にも共通点があるがおそらく別人だろう


説明

FORTNITE、チャプター2シーズン1で初登場、アイテムショップで購入、レア度は紫のエピック。
ファイナルレコニングセットの一部でバックアクセサリのウーズチャンバーもセットで1,500V-Bucks、収集ツールのカオスサイスは800V-Bucks、ラッピングのブラックウーズは500V-Bucks。

活躍(バトルロイヤル)

実は本当の初登場はシーズンX、バットマンコラボにてゴッサム•シティが登場した際その中の建物の一つ、映画館のポスターに登場。
映画館の看板にはThe Final Reconingとあり、ポスターにはComing Soonと表記してあった。
言わずもシーズンXにて彼らが登場することはここで予告されていたのだ。
(因みに当時このポスターに書かれているキャラクターはセブンのメンバーと予想されていた)
カトリーナと同じくポスターの絵と全く変わらず販売されているので構想自体はすでに固まってるとみられる。
チャプター2、シーズン1のチャレンジ「カオスライジング」の報酬、ロード画面「カオスライジング」では大量のモニターをじっと見つめる彼の後ろ姿が描かれている。
説明文は【彼にはきっと策がある。】



スラープレジェンドのトレーラーにも登場。どうやらスラープ工場の管理人らしい?
ジョンジーら3人をスラープ人間にする実験の様で見事成功してる。

この様子からしてリプリーは一から作られたかもしれない……。

それからしばらく時が経ち、チャプター2シーズン7にて彼と関係がありそうなキャラクターが登場した。
その名は「ブレインストーム」。
彼はエイリアンであり、カオスエージェントとも姿において幾つか共通点が見られる。(スーツに書かれたマーク、指の本数など)
このことからカオスエージェントの正体はエイリアンなのかもしれない。
また、チャプター2シーズン8、10月のFortniteCrewでは彼が更生した姿(と言われている)、「カオスオリジン」が登場。マイダスの最初の部下「ファーストシャドーズ」の一員である。
邪悪な計画をマイダスに阻止されたことにより、更生したらしいが……その邪悪な計画とは一体何なのだろうか……。

スタイル変更

マスクありの他におそらく素顔であろうグービーの変更もできる。(顔から出るダークマターが彼女同じなのは何か関係あるだろうか)
ちなみに時々カオスエージェントに関連するファイナルレコニングセットのバックアクセサリ、ラッピングのウーズは滲み出る、流れ出るなど液状の意味を持つ。
こいつもしかして実態を持っていない?
そしてカオスエージェントの仮面がに似ているようにも見える。

ファイナルレコニングセットのスキンタグ

ジョーブレイカー ティーフ カトリーナ ウィロー ブラックライト


世界を救え


v18.10アップデートにてダンジョンイベント報酬として登場、兵科はまさかのソルジャー


「カオスの種をまくのだ…」-カオスエージェント

兵科:ソルジャー
レア度:レジェンド
スタンダードpark:クイックフィンガー〈クイックフィンガーは、あらゆるアビリティの使用時に装填中の武器をリロードする(リロードが可能の場合)〉
コマンダーpark:クイックフィンガー+〈クイックフィンガーは、あらゆるアビリティの使用時に装填中の武器をリロードする(リロードが可能の場合)。クイックフィンガーで武器をリロードした場合、一定の確率でファンタズムを呼び出す。その確率はマガジン内の弾がどれだけ減っているかに応じて変動し、最大で80%まで上昇する。〉
アビリティpark:☆左右両利き、☆☆フラググレネード、☆☆☆雄叫び

v18.10アップデートにてダンジョンイベント報酬として登場
イベントの説明文は【ダンジョンの奥へと進み、恐ろしい敵たちと戦え!】
オズワルド少佐の話によると何週間もかけた捜索の末、ついに探索されるのを待っているような新たなダンジョンを発見したそうだ


活躍

ダンジョン(ラボ)へGO!

因みに彼の声はダンジョンでの会話はかなり普通の声だったにもかかわらずいざヒーローとして使用するとまさかのガスマスク越しからの声(ビジュアル面からして普通だがあまりにも異質な為驚きの反面がっかりしたプレイヤーも多かった)
もしかしてダンジョンの時はガスマスク外してたりしてました?

関連記事

親記事

ファイナルレコニング ふぁいなるれこんぐ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4707

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました