ピクシブ百科事典

カガチ(ポケモン)

かがち

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:大倉孝二

ポケモン劇場版シリーズ第21作『みんなの物語』に登場する人物で、本作のキーパーソンの1人。

お調子者で、ウソがやめられなくなってしまったホラ吹き男。
姪のリリィをとても可愛がっており、リリィからも同様に好かれている。

リリィ、妹のミアとともに遊びに来た風祭りでは、自分を凄腕トレーナーであり博識だと信じているリリィの期待に応えたいがために、手持ちのポケモンがいると話したり、脚色した演説をしたりするなど、自分をよく見せようとしてついつい嘘をついてしまう。
一方で投球のコントロールは抜群であり、的当てアトラクションではその腕前を披露し、リリィに賞品の人形をプレゼントする。

リリィの提案でゲットレースに出場することになった時には「絶対優勝できるよ」と言ったリリィの期待に応えるべく、ポケモンに詳しい人物を求めて、研究発表会を開くために風祭りに参加していたトリトがいるパビリオンを訪れる。
そこで出会ったトリトに「ゲットレースで優勝するために協力してほしい」と頼んだところ、ちょうどトリトも研究発表者の急な欠席に悩んでいたことから、カガチが発表者の代役を担うことを条件に協力してもらえることになる。

ゲットレースでは、トリトの的確な指示により無事優勝を勝ち取るが、優勝インタビューで受けた不意な質問に対して、リリィが見ていたこともあり「この辺りには、超レアポケモンがいるらしい」と咄嗟に嘘をついてしまう。このことが、今後の物語を大きく動かすきっかけとなる。

そして迎えた研究発表会の本番では、トラブルが発生したことにより自分の嘘が最悪の形でばれて、リリィを悲しませてしまう。
そのことで深く落ち込み、行く当てもなく街をさまよい歩いた末にケーブルカーの駅に辿り着く。

翌日、ケーブルカーに乗っていた時に大規模な事件が発生し、その事件にリリィとミアが巻き込まれていると知って衝撃を受ける。
そんな中、ゲットレースの後にあることがきっかけで自分に懐いていたウソッキーが現れて……。

手持ちポケモン

元は、ゲットレースの得点用ポケモンだった。
ゲットレースで、うっかりゴルダックを怒らせてしまい追い回されていたところ、カガチのある行動により助けられたと思い込み、カガチに懐くようになる。
カガチに、嘘を重ねるところが似ていると思われながらも、最初は「お前に好かれる義理はない」などとあしらわれていた。
しかし、ある大規模な事件が起きた後に取った行動が、カガチの心を大きく動かすことになる。

関連タグ

アニポケ みんなの物語

pixivに投稿された作品 pixivで「カガチ(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7645

コメント