ピクシブ百科事典

カツドゥーン

かつどぅーん

アニメ版はたらく魔王さまで、魔王サタンが言った名言(カツ丼のこと)。

「獣肉に穀類を纏わせ高温の油に浸したもの 鳥類の卵をグチャグチャにしてそれを上に掛け 魚汁をもって更に加熱したもの」
もしかして→カツ丼

概要


一話目で、魔王サタンアルシエルが怪我をしていたので、軽度傷害事件の被害者として警察署に連行される。

そのときに警察官佐々木千穂の父親)が魔王サタンにカツ丼を出した時に日本語が伝わらないので、英語で、「This is "KATUDON". OK?」といったときに魔王サタンが、ネイティブのような発音で「カツドゥーン」と返した。

その後魔王サタンは、魔界の言葉しか喋れなかったが、次第に日本語が喋れるようになる。が、日本東京、警察、区役所、戸籍、住民票、銀行、口座などアクセントがおかしかった。

これに近いのが、不動産のことをフドゥーサンといっている。不動産の前のシーンもちゃんと日本語を喋っているが、不動産のシーンでは、まだカタコトの日本語で完璧に話せるわけではない。ちなみにラノベ版では、日本語を最初から喋っていて、魔界の言葉も喋ってない。

pixivに投稿された作品 pixivで「カツドゥーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127835

コメント