ピクシブ百科事典

クロがいた夏

くろがいたなつ

中沢啓治の実体験をもとにした絵本およびそれを原案として中沢が脚本を書いたアニメ映画。

概要


作者の中沢啓治が戦時中に飼っていた子猫との思い出をもとにして描いた絵本。幼い子供達と子猫との心温まる交流、そして原爆により理不尽に小さな命が奪われる様を描くことで命の大切さと平和の大切さを訴えた、『はだしのゲン』番外編ともいうべき作品。

1990年には被爆45周年の企画作品としてアニメ映画化された。原作では主人公は作者をモデルにしたと思しき男の子だったが、アニメでは女の子になっている。

関連記事

親記事

中沢啓治 なかざわけいじ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クロがいた夏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15

コメント