ピクシブ百科事典

グレイ•ターミナル

ぐれいたみなる

グレイ・ターミナルとは少年漫画『ONE PIECE』に登場する地名。

概要

東の海ゴア王国領にある。
貴族街の外にあり、貴族の街との壁が築かれている貧民街、スラムでありゴミ捨て場のような存在。
貴族の街でいらなくなったものを破棄する場であるようなところでもあった。通称「不確かな終着駅」
大掃除のため火が放たれることもある。貴族街との基本出入は自由で街へ逆に持ち出されたりすることもある。
不衛生かつ医者もいない上に治安組織すら存在しない劣悪な環境下にあり、ゴア王国貴族に賄賂を贈っていたブルージャム海賊団が好き勝手悪行を行っていた。
一方で、其処には幼少期のポートガス・D・エースと実は貴族の子息だったサボが交友を結ぶ場でもあり、将来の為に海賊貯金を行っており、やがてそこにモンキー・D・ルフィも加わった。
そんな中、天竜人がゴア王国を訪れる事となり、国の恥部と認識したゴア王国の差し金でブルージャム海賊団によって放火され、そのブルージャム海賊団も口封じとばかりに始末される。
このグレイターミナルの生き残りはモンキー・D・ドラゴンら革命軍によって救われている。
この一件はサボにとって自身の出自を恥だと認識するようになり、出奔をするきっかけとなった。

関連タグ

ONEPIECE ブルージャム

関連記事

親記事

ゴア王国 ごあおうこく

兄弟記事

コメント