ピクシブ百科事典

グレイス・凍・ビャッコ

ぐれいすとうびゃっこ

グレイス・凍・ビャッコはメディアミックス作品『ガイストクラッシャー』に登場するガイストの一体。
目次[非表示]

概要

 自然属性:氷 武器属性:ブレイド 種別:獣 虎 ガイメタル形状:多角十二角形

 曹劉孫共和国の伝承に登場するレジェンドガイストの一体。『聖獣』のカテゴリーに分類されており、西方を守護する。四肢や背中、尻尾に鋭い巨大な刃を備える。周囲を飛び回るだけでバラバラに切り刻む。それだけに留まらず、空気すら切り裂く。口から吐く冷気は全てを凍らせ、吠えるだけでも氷柱を作り出す。

メイルフォーム

 アームガードが虎の頭部、両肩に尻尾が備え付けられている。

ウェポンフォーム

 巨大な曲刀…と言うよりもサバイバルナイフ二刀流。ガードパーツが虎の頭部である。ガイストアーツは氷属性のG波で一転集中に突き刺すアイスドライバー。
固定技
 フルムーン+1
 トルネイド+1
 バッドラックダンス+2

コミカライズ

 登場せず。

TVシリーズ

 ストーンサークル内で幻影として現れ、白亜紀の時代にて超活性化される。逃走するバナを追撃し冷気を浴びせる。スパーク・洸・キリンによってガイメタルへと自在に変化させる。他の聖獣たちと現代へ襲撃しようとするも、レッカたちにより阻止された挙げ句巨大隕石によって粉砕される(その後どうなったかは明らかにされていない)。

ゲーム本編

 ストーリーモードでは登場せず、フリーミッション終盤アイスガルドの氷結湖にで現れる。殆どのレジェンドガイストはクラッシュするまでの時間が短いので注意すること。

関連ガイスト

アルファ・ビャッコ

関連タグ

 ガイストクラッシャー

コメント