ピクシブ百科事典

グレイトフルキング

ぐれいとふるきんぐ

アニメ「SHOWBYROCK!!」の登場人物
目次[非表示]

概要

CV:吉野裕行
SHOWBYROCK!!(アニメ)の舞台「サウンドワールド」の伝説のギタリスト
チュチュも彼のライブを見たのがきっかけでロックにハマり、クロウからもかなりの支持を得ているほど有名な人物。
ダガーが経営する「unicorn virtual music(uvm)」との専属契約のせいで軟禁状態になっており、そんな中ダガーがシアンを利用したサウンドワールド征服を企んでいる事を察知し、それを阻止するべく自らストロベリーハートに憑依し秘密裏にシアンをサポートする。
しかしそれすらもダガーに見抜かれており、解放条件として課せられていたグレイトフルロックフェス向けの歌を作曲した後も閉じ込められていたが、uvm本社に潜入した有栖川メイプル社長とアンゼリカのおかげで脱出しシアン達の窮地を救いだす。
全てが終わった後はフェスの仕切り直しを宣言した。

ちなみにダガーに拘束されたシアン達をギター演奏だけで救出したり、自力でシアンを元の世界に戻せる程の実力の持ち主。
伝説のギタリストの名は伊達じゃなかった。

二期

隠居したと言って海岸(恐らく一期でプラズマジカが合宿に行った所)でバカンスを満喫していたが、新たに訪れた危機に備えて伝説のメロディシアン「メロディシアン・アルマース」を探しに旅に出るというダル太夫らにMIDICITYを守るよう頼まれている。
またシアンが再びサウンドワールドにやってきた事も悟っており、5話にて電話でエールを送っていた(どうやって番号を知ったかは不明。ちなみに携帯は黒いガラケー)。
6話ラスト~7話では新曲が出来ないあまりに単身相談に来たシアンに修行を課していたが、どれも一人では出来ない修行ばかりでシアンを困惑させていた(恐らく仲間に黙って飛びだしたシアンに「一人で抱え込むな」と暗に伝えたかったのかもしれない)。
10話ラストからはシアン達の元へ合流し、プラズマジカ・シンガンクリムゾンズクリティクリスタトライクロニカの合作新曲でヴィクトリアスに立ち向かうよう一同を活気づける。
そしてヴィクトリアスとの決戦で(どういう原理かは不明だが)再びストロベリーハートに宿り、新曲「My Resolution」でヴィクトリアスに対抗した。

容姿

コナンの犯人もびっくりする程の驚きの黒さを持った外見で、ミューモン体もUR体も全く素顔がわからない。
また何気にミューモン体で明確に口が書かれている貴重なキャラでもある(ほとんどのミューモンには口の描写はない)。
チャームポイントはリーゼントと首にかけた赤いタオル。
アニメ一期で軟禁されていた時にはタオルがなく髪型も崩れていたが、本調子じゃなかったのかもしれない。
二期ではバカンスに来ている為かアロハシャツを着てサングラスもかけている。

ベリーさん

ストロベリーハート


前述の通りシアンと出会った当初は伝説のギターと称されたストロベリーハートに憑依しており、以降は「謎の喋るギター」としてシアンをサポートする(メイプル社長とアンゼリカは(恐らく4話辺りで本人から聞いて)既に正体を知っていた)。
その際シアンから「ストロベリーハートさんは長いから」という理由でベリーさんと呼ばれるようになった。

6話でプラズマジカシンガンクリムゾンズの面々の前でも喋り(なおこの時は素性を隠すのも兼ねてオネエキャラになっていた)、ダガーがダークモンスター出現の元凶である事やグレイトフルロックフェスで何かを仕掛ける可能性を告げている。
しかしストロベリーハートに憑依する事は彼に取ってかなり肉体に負担がかかるらしく、10話にてダガーの策略でチュチュが闇落ちした事をシアン達に告げる為に憑依して以降は沈黙してしまった(これがベリーさんとしての最後の出番となる)。
一期終盤で正体を知った後も、シアンはたまにベリーさんと呼んでいる。

「そう、俺が…………変態ギター野郎よ~ん♪」
↑最初にベリーさん=グレイトフルキングと言われても信じなかったクロウに改めて告白した時のセリフ(「変態ギター野郎」はオネエキャラになってた時に言われた悪口なので大分根に持っていた可能性が高い)

余談

彼自身はアニメオリジナルキャラだが、アプリの紹介動画の途中(0:50~)によく似た黒い人物が登場している。

関連タグ

SHOWBYROCK!!(アニメ) シアン(SHOWBYROCK!!) 聖川詩杏 ストロベリーハート

pixivに投稿された作品 pixivで「グレイトフルキング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 348

コメント