ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

グレビリ

ぐれびり

『エリオスライジングヒーローズ』(エリオスR)に登場するグレイ・リヴァース×ビリー・ワイズの腐向けカップリング。
目次 [非表示]

概要編集

エリオスライジングヒーローズ」(エリオスR)に登場するグレイ・リヴァース×ビリー・ワイズの腐向けカップリング。


コンビ名は「ネガポジ同室ペア」。

グレイがネガティブ、ビリーがポジティブ。


同じチーム(イーストセクター)に所属しており寮では同室。


グレイにとってビリーは初めての友達で、ある意味「特別な相手」といえる。


グレイは身長182㎝、ビリーは身長176㎝で身長差は6㎝。

年齢はグレイが25歳、ビリーが19歳で6歳差。

グレイはことあるごとに年齢差を気にしている。


主な登場エピソード(以下ネタバレ注意)編集


キャラクターストーリー編集

グレイのキャラクターストーリーは3話全てにビリーが登場する。

カードストーリーも自身しか登場しない『初めてのファン』を除いた全て(2021年5月現在)にビリーが登場しており、ストーリー登場率が異様に高い。


  • グレイ1話

初対面のグレイとビリーが同室になり、自己紹介をする話。

他人にあだ名を付けるのが好きなビリーはグレイにもあだ名を付けようとしたが、良いのが思いつかなかったらしく『グレイ』という本名で呼ぶことが決定した。

グレイは最初は正反対の性格のビリーと(仲良くできそうにない⋯⋯)と気後れしていたが、最終的にビリーに「今日から友だち⋯⋯☆」と言われたことで(なんて良い子なんだろう⋯⋯。同じチームになれて良かった⋯⋯!)と大喜びした。


  • ビリー1話

グレイが愛犬のバディをペット禁止のタワーに連れ込んでしまう。チームメイトのアッシュに見つかりそうになるも、ビリーの演技のおかげで無事にバディを連れ出すことに成功。ビリーはこの体験をスリリングで楽しかったと言い、「ボクちんも、グレイともっと仲良くなって『バディ』になりたいな」「友だちとしてもっと仲良くなろう」と話した。

バディは普段は人懐っこいようだが、ビリーにだけはなぜか威嚇をしている。


メインストーリー編集

  • 3章

二人がパトロールの休憩中に一緒にご飯を食べに行ったり、ビリーがアッシュからグレイを庇ったりといった風景やLOMで背中を預けて戦う様子が描かれている。


『トライアウト合格のためにドーピングをした』という不正を自白し、タワーを出て行くことになったグレイ。グレイは(ビリーくんとは今まで出会った誰よりも、仲良くなれた気がする⋯⋯)と別れを惜しんだ。

ビリーはグレイに薬を売りつけた人物を調べてあげようとし、「友情価格に初回割引ってことで、特別にタダで調べてあげる♡」と発言。(同じ内容を依頼しようとしたジェイにはミリオンダラーを要求している)

ゲーム上で他プレイヤーへの煽りを繰り返す『ジェット』のアカウントがグレイのものであるとビリーが知っていたことが発覚すると、グレイは「(捜索をしなくて)いっ、いい⋯⋯!やめて、ビリーくん⋯⋯!」「だ、だって⋯⋯そんなところ、ビリーくんには───」と激しく取り乱した。


  • 8章

二人は特別休暇に実家に帰ることになり、グレイは(しばらくビリーくんに会えなくなるのは、ちょっと寂しいかも……)(なんか第二の家族、みたいになってて……)と自身の中のビリーの存在の大きさを明らかにした。その後フェイスが部屋を訪ねてきた際、フェイスとビリーの仲良さげな雰囲気に嫉妬していることをジェットに指摘される。


各々休暇を過ごしていた二人だが、グレイはビリーがイクリプスに追われている所に遭遇。ビリーが治安の悪い安宿に泊まろうとしているのを見かねたグレイは実家に泊まらないかと提案する。ジェットにビリーへの不信感を指摘されるもグレイはそれを否定し、ビリーに「なんでこんな風にしてくれるの?」と問われると、「僕にとっては、初めての友達、だから……」「助けるのは当然」と答えた。

ビリーはグレイの家族と夕食を共にし、すっかり打ち解ける。その夜二人は遅くまで一緒にDVDを見たりゲームをしたりして過ごし、朝は一緒にご飯を食べて一緒にバディの散歩に出かけた。


夕方、グレイはバディの散歩中にアッシュと遭遇。ジェットの人格がアッシュと言い合いになり、グレイ本体が殴られそうになったところをビリーがマジックで救出した。

その後、秘密にしていた自身の潔癖や生い立ちをグレイに打ち明ける。


ビリーが情報屋の仕事で留守にしているとき、グレイのもとにアッシュから電話がかかってくる。その内容は、ビリーが『イクリプス相手に闇取引の運び屋をしていて、サブスタンスの持ち逃げをしたため追われている』『グレイにドーピング用の薬を売りつけた張本人だった』というものだった。

金目的で利用されていたことが判明したグレイは涙を流し、ビリーは「今までずっと騙してて……本当のことを言わずにいてごめんね、グレイ」と言って立ち去ってしまう。


ビリーは父親に会いに行った際、グレイを傷つけたことを引きずっている素振りを見せる。この後単身でイクリプスとの闇取引現場に乗り込み、大金を得るチャンスを逃してまで【HELIOS】のために行動している自分に気づき、チームのみんなやグレイとの出会いが『平気で嘘を吐いて、平気で人を傷つけてた頃の自分』を変えたことを自覚した。

ビリーはイクリプスを欺いたことがバレてピンチに陥るが、グレイが救出しに駆けつける。ヒドいことをしたのにどうしてと問われると、「ビリーくんは、これまで何度も僕のことを助けてくれた」「それも全部、嘘や演技だったのかもしれない……。だけど、僕がそれで救われてたのは事実だから……」「一方的に思ってるだけだったとしても……ビリーくんは僕にとって初めての……大切な友達なんだよ……」と気持ちを口にした。


ビリーを部屋で待つグレイはジェットに再度忠告されるが、『ビリーにまた騙されたとしても、友達だということは変わらない』ことを告げ、自分自身の気持ちに決着をつける。

部屋に帰ってきたビリーは

「ありがとう。のこと、友だちだって言ってくれて……。助けに来てくれて……」

「たくさん嘘吐いたのに信じてくれて……傷つけたのに、許してくれて……」

「おかえりって、笑顔で迎え入れてくれて……、本当に嬉しかった……」

と本来の一人称で話し、本心を隠すために付けていたゴーグルを初めて外して感謝を伝えた。


その後ビリーが実は友だちの家に行くのは初めてで緊張していたことが明かされる。(ビリーはジェイに対して「大統領の前でマジックを披露することになっても緊張しない」と豪語していた)

いつか父親にグレイを『友だち』として紹介したいこと(友だちを紹介するのは初めて)を告げると、グレイは嬉し泣きをしてしまう。


8章のエンディングテーマ『TRUE FRIEND』はグレイとビリーのデュエット曲であり、お互いへの想いが詰まった歌詞となっている。エンドカードイラストでは二人が一緒にバディの散歩をしている様子が描かれており、お揃いの鳩のオーナメントをスマホに付けていることがわかる。(鳩のオーナメントについては『ワンダー・クリスマスキャロル』参照)


イベント/カードストーリー編集

  • Escape The Prison

グレイのカードストーリー『ネガポジ☆コミュニケーション』

ビリーは一緒にドラマを見ないかと誘うが、一度見たドラマに最初から付き合わせることを申し訳なく思ったグレイはネガティブ思考に陥ってしまう。

そこでビリーは「マジックの練習なら、気兼ねなく二人で楽しめるでしょ?」と手錠脱出マジックを披露。グレイがかけた手錠から難なく脱出し、代わりにグレイに手錠をかけた。


  • ワンダー・クリスマスキャロル

ビリーの提案で、『ずっと仲良しでいられる』という逸話を持つ鳩のオーナメントをお守りとしておそろいで持つことになる。その後クリスマスが嫌いになる洗脳にかかったビリーはオーナメントを捨ててしまうが、グレイは捨てられたオーナメントを取っていたようで、洗脳が解けた後は二人で大事に持ち歩いている。

ビリーが後ろから抱きつくように目隠しをし、「だーれだっ♪」とクイズを出すスチルからは、二人の仲の良さと距離感の近さが窺える。


グレイのカードストーリー『初めてのクリスマス』

お互いにクリスマスプレゼントを渡す話。

ビリーからグレイへのプレゼントは姿勢がよくなるクッション、グレイからビリーへのプレゼントはマフラーだった。ビリーが「えへへ、大事にするネ♡」と受け取ると、グレイも「僕もこのクッション、一生大事にするよ⋯⋯!」と喜んだ。


ビリーのカードストーリー『Make a wish☆』

ジェットとビリーが初めて会話をする。ジェットは最初ビリーのことを「おしゃべり眼鏡」と呼んでいたが、交換条件・ジェットを騙すことでグレイを通して名前で呼んで貰うことに成功する。


  • Rock Out Heroes!

ジュニアの提案で、ビリーの父親に会いにいくときのために自信をつけるという目的でバンドを結成、ギターの練習を始める。

練習中出てきたジェットにより、グレイはフェイスに対して「ビリーくんと仲がいいフェイスくん。僕は友だちだけど、フェイスくんはベスティかぁ⋯⋯」といった強い嫉妬心を抱いていることが明かされた。


グレイのカードストーリー『パワーの源』

メインストーリー8章以降ビリーがゴーグルを外していることが増え、自然体になったことが判明。



Pストーリー編集

二人のPストーリーは全部で3つとかなり多い


  • どこに食べに行く?

パトロール終了後、「頑張ったね」とお互いを褒め合い、一緒にご飯に行くことに。

グレイの発言をフォローしデザートにカップケーキ屋さんに寄ることも約束する、なんとも可愛らしいエピソード。


  • キャンディはどこだ?

ビリーに声を掛けてもらえたのが嬉しくてぼうっとしていたグレイは、ビリーから貰ったキャンディを落としてしまう。ビリーはそれをキャッチし、マジックでグレイの制服のポケットに移動させた。


  • ふたりでひとつ

オフの日に家具を見に来た二人。グレイはソファを気にいるが、置く場所に悩み断念しようとする。

そこでビリーが「お互いの部屋の真ん中らへんに置くのはどう?」と提案。一緒にソファを使うことになる。


ドラマCD


  • ドラマCD vol.3 East Sector

『はじめての喧嘩』

グレイはヒーローフィギュアを撮影するための小道具としてビリーのぬいぐるみを借りようとし、うっかり部屋の植木鉢を倒してしまう。潔癖のビリーの部屋を汚してしまったこと・帰ってきたビリーが部屋を出て行ってしまったことから、ビリーを怒らせたと思い込む。

一方ビリーは、アッシュにグレイの声真似をしてちょっかいをかけたこと・部屋にあるビリーのぬいぐるみだけ床に放り投げられていたことから、グレイを怒らせたと思い込んでいた。

二人が同時に謝ったことで誤解が解け、お詫びとして買ってきていたお互いの好物を渡して仲直りする。


『ネガ⇔ポジ騒動』

サブスタンスの影響により普段ネガティブなグレイがポジティブに、普段ポジティブなビリーがネガティブになる。いつもの様子からは想像できない異常にテンションの高いグレイは泣き虫になったビリーと写真を撮ろうとしたり、「ビリーくんの目、クリクリしててかわいい♡」と発言したりしている。


『浦島太郎は、竜宮城へ行ったはず』

浦島太郎パロディの今作では、グレイは浦島太郎、ビリーは亀として登場する。

アッシュにいじめられていたビリーをグレイが助けるという、本編とは立場が逆転したストーリーとなっている。


『押忍!エリオス!〜イーストセクター編〜』

学園パロディの今作では、本来なら6歳差のはずの二人がクラスメイトとして登場する。



関連タグ編集

エリオスライジングヒーローズ エリオ腐R 腐向け

グレイ・リヴァース ビリー・ワイズ

関連記事

親記事

エリオ腐R えりおふあーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1276682

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました