ピクシブ百科事典

概要

ソ連がフィンランドに侵攻した冬戦争で起きた戦いの一部。
フィンランド軍はわずか32名の狙撃兵であり、ソ連軍は4000人の旅団レベルの人数であり武器も物資も豊富である。

例の白い死神スオミの白い悪魔モロッコの恐怖が活躍した結果、防衛に成功した。

100倍近い戦力差の超大国を打ち破ったこの戦いはコッラーの奇跡と呼ばれフィンランド戦史に語り継がれている。

関連記事

親記事

冬戦争 ふゆせんそう

兄弟記事

コメント