ピクシブ百科事典

ゴメスを倒せ!

ごめすをたおせ

怪獣特撮ドラマの原点。円谷作品(空想特撮シリーズ)ウルトラQの記念すべき第1話(製作12話 )。トンネル工事現場を舞台に二大怪獣が激突。
目次[非表示]

概要


1966年(昭和41年)1月2日 日曜 19:00 ‐19:30 放送。

視聴率 32・2%

監督 円谷一 脚本 千束北男 特技監督 小泉一

製作 TBS 円谷プロダクション 

ウルトラ怪獣第1号古代怪獣ゴメス初登場。

怪獣図鑑・ゴメス




STORY



開田裕治とウルトラの世界展


円谷プロが誇るウルトラシリーズの歴史はここから始まる



北山トンネル工事現場

ここは、東京と大阪を結ぶ弾丸道路のトンネル工事現場です中では、たくさんの人が一刻も早くトンネルを完成させようと働いています
今夜は、このトンネルの奥で起こったある事件をお伝えしましょう。」(ナレーター

第三工区のトンネル工事が着々と進む中、ブルドーザーでトンネル内を掘っていたアル中の作業員は、天然の大洞窟にぶつかる。
その洞窟の中に、巨大怪物が動き始めていた。

古代怪獣 ゴメス




連絡を受けた係長の中村たちが現場に駆けつけると、
救助されたアル中の作業員が「恐ろしくでっかい怪物を見た!」と取り乱し叫ぶが誰も信じようとはしない。
そこへトンネルの中から正体不明の岩石が運ばれてきた。あの洞窟と何か関係があるのか?

2名の学者に洞窟と岩石の調査を依頼したのだが、正体を掴むことはできなかった。
トンネル現場で取材中の毎日新報記者 新田は、「トンネル内の洞窟」の件を編集部に報告。

毎日新報社
現場の状況がさっぱり読めない編集長関デスクに、毎日新報カメラマン江戸川由利子が「現場の写真を撮れば、一目瞭然!」と進言。
愛用のカメラを持ち、星川航空のパイロット万城目淳と助手の戸川一平と共に、北山市から西に25km弾丸道路の第三工区へ向かった。

北山トンネル工事現場
万丈目 一平 由利子の三人が謎の岩石を調べていると、古代生物が大好きな少年ジローが話に入ってきた。
すると、トンネルの中から不気味な物音が響く。万丈目と由利子はトンネルの洞窟と怪物を確認するためにトンネルの中へ進む。

二人がトンネルに入った後、ジローは金峰山に謎の岩石と巨大怪物が関連してることを思い出す。
金峰山には大洞窟があり、トンネルの洞窟と何か関係があると推測。
一平 新田 ジローは、ヘリで工事現場から70km離れている金峰山へ飛んだ。

トンネルの中の洞窟
トンネルの洞窟の奥に進む万丈目と由利子。蝙蝠の死骸を発見したその直後、大地震が二人を襲った。

金峰山
その頃、金峰山洞仙寺へやって来た一平達。住職から裏山の洞窟から発見した古文書を見て、
ジローは古文書に書かれている原始怪鳥リトラ「学名リトラリア」と古代怪獣ゴメス「学名ゴメテウス」。のについて説明する。

リトラリア 鳥類と爬虫類の中間生物。姿は優しく美しいのだか、するどいくちばしから「シトロネラアシッド」という強力な溶解液を出す。

ゴメテウス 哺乳類。獰猛で肉食の凶暴な生物。

もし、この洞窟と工事現場の洞窟が繋がっているとしたら、
あの岩石の正体はリトラので、アル中の作業員がトンネルの奥で目撃した恐ろしくでっかい怪物は、ゴメスに間違いない。しかも、生きていたと確信する新田。

トンネルの中の洞窟
洞窟の奥へ入りすぎたため、道に迷ってしまった万丈目と由利子。
万丈目が何かの音に気ついた時、地響きと共に岩が崩れ、二人の目の前にゴメスが姿を現した。

北山トンネル工事現場
慌てて事務所へ駆け込んだ一平達は、トンネルに発生した土砂崩れで万丈目と由利子が洞窟に閉じ込められ、
中で凶暴なゴメスが暴れまわっていることを中村に伝える。
中村と作業員達は、万丈目と由利子の救出作業のためトンネルの洞窟へ向かった。

自分の言うことを誰も信じてくれないジローがリトラの蛹に耳を当てると心臓の鼓動が聞こえてきた。
ジローはリトラを蛹から孵すため、周りに焚き火で囲んで暖めようと考えた。
ゴメスを倒すためには、リトラが戦ってもらうしかない。

トンネルの中の洞窟
執拗に追跡するゴメスから必死に逃げる万丈目と由利子。
岩の裂け目がある洞窟内に身を隠すが、尚もゴメスは迫ってくる。
万丈目は由利子のカメラを持ち、フラッシュの光でゴメスの目をくらませた。

北山トンネル工事現場
リトラの蛹が光り始め、動き始める。ジローと一平が見守る中、ついにリトラが蛹から孵ったのだ。

原始怪鳥  リトラ


ジローがリトラに「ゴメスをやっつけてくれ!」と叫ぶ。
しかし、リトラは戦おうとはせず、山の頂へ飛び上がりそのまま動かなくなった。

トンネルの中の洞窟
ゴメスの咆哮を耳にするなか、トンネル入口の土砂崩れを必死に取り除き、洞窟内へ進入する中村と作業員達。
洞窟の奥から万丈目と由利子と合流し、迫るゴメスから急いで逃げ出す。

北山トンネル工事現場
ジローがリトラに呼びかけるがいまだに行動はしてくれない。
その時、万丈目達が洞窟から脱出する姿が見えた。全員が物陰へ避難した後、ゴメスが地上に現れた。

ゴメス



台車を投げ飛ばし、尻尾で小屋を崩して、工事現場を荒らしまわるゴメス。
ゴメスとリトラがお互いの存在に気がつき、古代怪獣同士の戦いが始まった。

ゴメス対リトラ



リトラのするどいくちばしがゴメスを突き、ゴメスの尻尾がリトラに叩きつけ牙で噛み付ける。咆哮が響きわたる二匹の壮絶な戦いはつづく。

万丈目達が見つめるなか、ジローは「シトロネラアシッドを使うんだ早く!」と叫んだ。
激しい攻防戦の末、リトラはゴメスの右目を突き、怯んだ隙に上空へ飛ぶ。
そして、くちばしからゴメスにめかけて、強力溶解液シトロネラアシットを数発浴びせる。

自分の弱点であるシトロネラ酸を喰らったゴメスは暴れ狂ったのち、横転して息絶えた。
古代怪獣ゴメスは倒されたのである。

リトラの勝利に喜ぶジロー。だが、その直後、リトラも命を落とし、ゴメスの亡骸に覆いかぶさる。シトロネラアシッドは自身の命を削る最後の武器でもあった。

後日。北山トンネルは無事に完成。ジローは入口付近に、勇敢に戦った原始怪鳥リトラのを立てた。


東海弾丸道路の北山トンネルを抜けると小さな墓標が立っていますそれはジロー君が立てた勇敢なリトラの墓なのです。」(ナレーター



冷凍怪獣ペギラ


バルンガ成長
ガラモンの逆襲


総天然色 ウルトラQ
2020年の挑戦


この事件をきっかけに、万丈目淳 戸川一平 江戸川由利子の三人は、
怪獣 宇宙人 怪人が起こす不可思議な怪事件に巻き込まれていくのであった・・・。

 


おまけ

・このエピソードが記念すべき第一回に選ばれた理由は、視聴者に「特撮怪獣ドラマ」を印象つけるため。
ちなみに製作1話は、巨大植物ジュランが登場する第4話「マンモスフラワー」である。

マンモスフラワー




・ゴメスのスーツアクターは、ゴジラファンお馴染み中島春雄氏。

ゴジラ




・ゴメスの着ぐるみは、東宝から貸し出したゴジラ(モスゴジ)を改造したもの。

モスラ対ゴジラ


本編撮影後、東宝に戻されて、ゴジラに再変身。上野赤札堂デパート開催の「怪獣展」に展示。
その後、再び円谷プロに貸し出され、エリマキをつけられてジラースとなった。

怪獣図鑑・ジラース



フジアキコ隊員


・江戸川由利子を演じた桜井浩子氏は、本番組レギュラー出演後、
次回作ウルトラマン科学特捜隊フジ隊員を演じた。



円谷プロ ウルトラシリーズ ウルトラQ ゴメスを倒せ! ウルトラ怪獣 古代怪獣ゴメス リトラ

コメント