ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

データウエストから発売されたFM-TOWNS用アドベンチャーゲーム。
正式名称は「サイキック・ディテクティヴ・シリーズ VOL.2 MEMORIES」 
サイキック・ディテクティヴ・シリーズの第2作である。


恋人森崎梨絵香に去られて、傷心の日々を送る降矢木和哉の事務所に訪ねてきた後藤翔子。翔子は「父の記憶を消してください」と奇妙な依頼をする。それが始まりとなり、降矢木は思い出を胸に秘めた老人の企みに巻き込まれることになる。


登場人物

降矢木和哉
特A級のサイコアナリスト。だが過去に、恋人・真行寺彩を自分のサイコダイブの失敗で死なせてしまった一件が心に深い影を落としていて、恋人の梨絵香に去られてしまう。後藤章太郎の罠にはまり、心象世界にサイコダイブさせられる。

森崎梨絵香
降矢木の恋人。降矢木の昔の恋人・彩の存在を気にして、冒頭で降矢木の元を去る。クラブのホステスをしているかのような熟女の雰囲気たっぷりだった前作と路線変更して、普通の女性になっているが、性格はわがままぶりが目立っている。降矢木の元を去ったものの、やっぱりあきらめきれず、降矢木の事務所に帰るが、事務所に帰ってこない降矢木を心配して蘭香芳に探すように依頼した。

蘭香芳
心象世界で出会うサイコアナリストの女性。知的でクールなお姉様と思いきや、実はヘルマフロディテ(両性具有者)。事務所に戻らない降矢木を探してほしいと梨絵香から依頼を受けていた。降矢木を探して章太郎の屋敷を訪問して、章太郎が怪しいと確信。夜にこっそり忍び込んだところを、章太郎に見つかってしまい、麻酔を注射されて気絶している間に心象世界へサイコダイブさせられた。

後藤翔子
今回の依頼人。後藤章太郎の養子。「父の記憶を消してください」と依頼するが、事情を話そうとしない態度は当然のことながら降矢木に不審がられて断られた。
章太郎に引き取られた理由は、章太郎と香織の思い出を心に植え付けて再現させるための道具として利用するためだった。香織によって心を殺されたが、自我はかすかに生きており、香織が自殺して思い出が消え去ったことで、意識を回復した。

後藤章太郎
精神分析医の権威。思い出に異常に固執していて、章太郎の屋敷は過去の品で溢れている。椎名香織とは若い頃恋人同士だった。香織の提案で、青春まっさかりの頃を再現すべく、翔子の心に過去の世界を再現しようとした。香織が死んだことで思い出が消えてしまい、自分たちの計画が台無しになり、香織の亡骸を見て泣き崩れていた。

お手伝いの老婆
章太郎の屋敷のお手伝いさん。降矢木に睡眠薬入りのお茶を飲ませた。正体は椎名香織。心の中での言動を見ると、無理に今時ぶっていたところがなんともいえない。

椎名香織
心象世界で出会うサイコアナリストの少女。生意気で小悪魔的な性格。だが時折妙に大人びたことを言ってくる不思議系キャラ。章太郎には妙に好意的。正体は章太郎の屋敷にいたお手伝いの老婆であり、年老いた姿が香織の本当の姿である。
今回の一件を企んだ諸悪の根源。恋人章太郎と過ごした過去の世界を甦らせようと、翔子の心に過去の世界を再現しようと企んだ。そのためにサイコアナリストたちを翔子の心に無理やりサイコダイブさせた後、現実世界に戻り彼らを次々と殺害することで、翔子の心に自分たちの思い出を植え付けて過去を再現させていた。だが、蘭香芳が両性具有者と知り、自分たちの思い出が戻らなくなったことを知り、自殺した。

羽生陽一
心象世界で出会うサイコアナリストの青年。実力はないが態度はでかいと、他のサイコアナリストたちから嫌われている。他のサイコアナリストたちと違い、真相(自分たちがいる心象世界が章太郎の心ではなく翔子の心であること)を知っている優越感から横柄な態度をとるが、羽生もまた利用されていたに過ぎなかった。第四の犠牲者。次々とサイコアナリストたちが殺されていく状況下で、狼狽して自暴自棄になり、ついには己の弱さに打ち勝てずに死亡した。

正木重吉
心象世界で出会うサイコアナリストの男性。口は悪いが、根は優しく何かと頼りになる。第三の犠牲者。香織によって次々とサイコアナリストが殺されていく中、現実世界に戻る活路を見出すためにあえて罠に飛び込み、死亡した(死因は不明)。

鷲津恭助
心象世界で出会うサイコアナリスト。お人好しでマイペースな青年。心の中でのひ弱な外見に反して、現実世界では精悍で逞しい男性。最初の犠牲者で、降矢木たちとはぐれてさ迷っているときに、落ちてきたシャンデリアに頭を潰され死亡。

橘沙耶
心象世界で出会うサイコアナリスト。勝気でヒステリックな女性。椎名香織とは犬猿の仲。過去に愛した人間がいて、それ以来人を愛することはなかったことが独自で語られていたが、それが沙耶自身の思い出か、沙耶の心に植え付けられていた香織の思い出なのかは不明。第二の犠牲者で、鏡に頭を打ち付けられて死亡。


関連タグ

サイキック・ディテクティヴ・シリーズ


関連リンク

降矢木探偵事務所※個人サイト

関連記事

親記事

サイキック・ディテクティヴ・シリーズ さいきっくでぃてくてぃぶしりーず

兄弟記事

コメント