ピクシブ百科事典

シコルスキー

しこるすきー

シコルスキーとは、スラヴ系の姓の一つである。シコースキーとも。
目次[非表示]

概要

 ポーランド語sikora(シジュウカラ)に由来する、ポーランド系の家名。ポーランドに関連する場合、「シコルスキ」と音写されることが多い。ロシア語の場合、シコールスキィ、女性ではシコールスカヤとなる。
 日本人に聞かせるとアレげな意味に思えてしまうので、「シコースキー」と読み替える場合も(野球選手ブライアン・シコースキーなど)。

頻度

 90年代のポーランドでは、およそ2万6000人がこの苗字を持っていたという(Najpopularniejsze nazwiska w Polsce)。

歴史

 この名前の記録にある最古の有名な言及は1463年で、「ゴイサギ(Ślepowron)」の家紋を持つ騎士の家族がそこで言及されている。「シコルスキ」の名を持つ騎士であり貴族でもある氏族(シュラフタ)は、様々な家紋を有した。

  • Ślepowron(マゾフシェ、ポドラーシエ)
  • Kopaszyna(ヴィエルコポルスカ)
  • Cietrzew(カシューブ、ポモージェ、プロイセン、クヤヴィ)
  • Lis(マウォポルスカ、カルパチア地域)
  • Lubicz

起源

 この家名は、「シジュウカラ」のほか、マゾフシェ県ムワヴァ、シュレンスク近隣シコール地域にも関連づけられている。この地名は、古代ポーランドにおいて運河の水をせき止めることを意味した「シコール」に由来する。

ヴァリアント

 シコーラ(Sikora)、シコルカ(Sikorka)、シコロフスキ(Sikorowski)、シコルスカ(Sikorska)、シコルスキー(Sikorsky、アメリカ化したもの)

グラップラー刃牙』の登場人物

シコルスキー(バキ)

ヘリコプターメーカーのシコルスキー

1923年にロシア出身のイーゴリ・シコールスキィによってアメリカで創業した航空機メーカー、シコルスキー・エアクラフト。世界初の実用的ヘリコプターS-47を開発して以降はヘリコプター専門の製造会社として知られている。

関連記事

親記事

ポーランド人 ぽーらんどじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シコルスキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 163801

コメント