ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV
原語版:TEKILEN 和訳版:柿原徹也

プロフィール

誕生日11/25
星座射手
血液型
身長161㎝
体重60kg
年齢15
趣味カッコつけ
好物好き嫌い無し


人物

元気で楽天家、陽気な人当たりの良い少年。
重税と苦役の鉱業星 デンゲル(登格鲁)星15鉱区の出身。
何があっても決して諦めない強さと、仲間を信じ抜く純粋さを兼ね合わせている。
3年前に凹凸大会で消息を絶った姉との再会、故郷の待遇改善を目指し、大会に参加する。
和訳版での一人称は「オレ」。
公式サイトから引用。一部改変。)

外見

【極道水墨】金
jin


澄んだ水色の瞳にオレンジ色の髪を持ち、キャップを斜めに被っている。

エナジースキル

矢印状の物体を掌から創造する【ベクトルアローズ】
多様な使い道があり、ジン自身も戦いの中で次々と咄嗟に新技として編み出していく。
無限のポテンシャルを秘めている。

  • ベクトルフラッシュ…パワーを集束し一気に投げる事で矢印の方向に分厚い壁等の障害物を砕き飛ばす
  • ベクトルロープ…何本もの細長い矢印で対象を巻き付け抑える
  • ベクトルラッシュ…空中浮遊可能なスケートボード
  • ベクトルシールド…巨大な盾を生み出す
  • ベクトルクラッシュ…キコテンチュウとの終盤局面で彼の土手っ腹に思い切りぶち込んだ、ありったけの力を入れたベクトルフラッシュ。 キコを遥か彼方の斜め上空へ吹っ飛ばした。
第2期ではロードレのアドバイスにより更なる力の活用方法を知った際、本人でさえも制御し切れない程の莫大なパワーを発揮し一時期暴走状態を起こした。 此れには大変驚きつつも心底呆れたロードレは〝バカ過ぎる超天才〟と称した。

ファンからの人気

漫画版の人気投票では第4位を獲得。

余談

日本語吹き替え版では柿原徹也が担当しているが、柿原はかつてとある対戦格闘ゲーム同名のキャラを担当したことがあり、そのキャラもまた「弟」である等、共通点が多い。
最もこちらのジンはあっちのジンとは違いあっち系な姿を見せることは無い(エナジースキルの暴走でそれらしい姿を垣間見せたりはしたが)。
タグ検索に関しては原語版表記の「金」と+で作品名『凹凸世界』を合わせればヒットする

関連タグ


主役

関連記事

親記事

凹凸世界 おうとつせかい

兄弟記事

コメント