ピクシブ百科事典

スチームパンクス

すちーむぱんくす

スチームパンクスとは、『劇場版 超力戦隊オーレンジャー』の終盤に登場したマシン獣である。
目次[非表示]

「皆、またねグッバイベイビ~!」
CV:梅津秀行

概要

劇場版 超力戦隊オーレンジャー』の終盤に登場した蒸気機関車型のマシン獣ロッカーナイトネコシグナルカボチャンプキンジャグチャックの4体が合体して誕生した。目はモノアイになっており、口癖「~ベイビー」英語交じりの喋り方も特徴の1つ。

目から発射する怪光線で相手を自身の体内に幽閉する事が出来、内部は機関車の車内其の物となっている。戦闘では他にも目から破壊光線を放ち、蒸気機関車に変形して線路を走る事も出来る。
必殺技として、機関車形態から全身の武器で一斉攻撃を繰り出す「スーパーファイナルアタック」を持つ。

劇中では誕生と同時に早速巨大化ブルドントの映画の為に拉致された子供達を体内に取り込み、オーレンジャーロボと巨大戦を繰り広げた。

活躍

上記の4体のマシン獣が合体すると同時に、アチャが投げ飛ばしたコチャの手で直ぐ様巨大化。それと同時にバーロ兵に取り押さえられた子供達を体内に拉致すると、「人質いるもんね~!」と言って目から破壊光線を放ってオーレンジャーを攻撃する。

負けじとオーレンジャーロボで向かって来るオーレンジャーに対し、「人質いるのにやる気ベイビー?」と応戦するが、オーレッドに体内に侵入されて子供達を救出されるや、オーレンジャーロボはスーパークラウンソードで武装。機関車形態になり、負けじとスーパーファイナルアタックを繰り出すも通用せず、巨大化エネルギーと共に蒸気を煙突から噴き上げる事で等身大の姿に戻る。そしてそのまま機関車形態で線路の上を逃走するが、先回りをしたオーレンジャーロボのクラウンファイナルクラッシュで鉄橋を切り落とされてしまい、上記の台詞と共に地上へと転落、爆散した。

余談

モチーフは蒸気機関車で、同モチーフの怪人は『秘密戦隊ゴレンジャー』の機関車仮面以来19年振りの登場となった。

声を演じる梅津氏は『鳥人戦隊ジェットマン』にてジハンキジゲンカメラジゲンドライヤージゲンの3体の怪人の声を演じて以来、実に4年ぶりのスーパー戦隊シリーズ出演となった。本編でも第42話に登場するバラハンターの声も兼任した後、次回作にてNNネレンコの声を演じる事となる。

関連タグ

超力戦隊オーレンジャー マシン帝国バラノイア マシン獣

機関車仮面:偉大なる先輩。
スチームロイド:『特命戦隊ゴーバスターズ』の劇場版に登場するスチーム繋がりの後輩。
メガゾードロイド:同じく『特命戦隊ゴーバスターズ』に登場する列車繋がりの怪人で、こちらも列車の内装に似た体内に人間を拉致する。
SL邪面令和初のシリーズに登場する後輩。

関連記事

親記事

マシン獣 ましんじゅう

兄弟記事

コメント