ピクシブ百科事典

ステア(JING)

すてあ

ステア(Stir)は、『王ドロボウJING』の登場人物。

概要

CV:飯塚雅弓
『王ドロボウJING』シリーズの「ザザの仮面舞踏会」編の登場人物。

海上都市・ザザの領主であるデュボネ伯爵夫人の娘。また既に故人であるが父親と弟・レモンがいた。
性格は年頃の少女らしい無邪気さも感じられるが、現在の母親とは冷えきった関係からか冷淡な面も持ち合わせている。
最初こそ"仮面武闘会"に興味がなかったが、ジンたちの活躍を目にするうちに興味が湧いてきた。またジンの姿が若き日の伯爵に瓜二つな点も関係していたのかもしれない。作中においては他のJINGガールたちとは異なり、一見するとジンたちとの絡む場面は少ない珍しいキャラクターでもある。

その正体は謎の剣士「日出処の戦士」その人であった。ステアとしての絡みは少ないものの"仮面武闘会"の決勝戦にてジンと長時間の戦いを興じるほど結果的には絡んだ事になる。
武闘会後、寝言にて彼女の母親に対する思いを吐露したことで母親と和解する事ができた。その後、若アンゴスチュラに変装したジンに口封じの意味合いで唇を奪われてしまった。その事がきっかけとなり、"仮面舞踏会"にてジンを待ち続けていることとなった。

彼女の特筆すべき点としては、歴代JINGガールたちの中でもかなりの武闘派である。
作中においても優勝候補・アイス三兄弟の三男キューブを破ったり、結果的には無効試合となったジンとの決勝戦も一進一退の熾烈な戦いをするなどの実力を示した。
どのような経緯でその実力を手に入れたのか直接の描写こそないが、相当なものだと思われる。

関連タグ

ステア 女戦士(女剣士)
JINGガール 王ドロボウJING

pixivに投稿された作品 pixivで「ステア(JING)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 600

コメント