ピクシブ百科事典

ゼットランド

ぜっとらんど

ゼットランドとは漫画「コードギアス双貌のオズ」に登場するナイトメアフレーム
目次[非表示]

概要

コードギアス双貌のオズSIDE:オルドリン』に登場するナイトメアフレーム。
モルドレッドの試作型にあたる機体であり、シュタルクハドロン砲の基になった『メガ・ハドロンランチャー』を主兵装とする砲撃戦用の機体。
迎撃ミサイル『オールレンジボマー』や広域展開型ブレイズルミナスなど、他にもモルドレッドに受け継がれた装備が標準搭載されている。
元々高い火力と鉄壁の防御を活かした拠点防衛のための機体として開発されたものであり、機動性は余り考慮されておらず、モルドレッド以上に鈍重。
後にマリーベル・メル・ブリタニア率いる対テロ特殊部隊『グリンダ騎士団』に配備され、同隊のティンク・ロックハートの新たな搭乗機体となった。
ランスロット・グレイルと合体することで、『ランスロット・グレイル・チャリオット』と呼称される形態となる。

ゼットランド・ハート

龍門石窟での激闘後にキャメロットで改修されたゼットランド。機体の性能が向上し、主にセンサー類とメガ・ハドロンランチャーの性能が上がっている。


関連タグ

コードギアス双貌のオズ
ナイトメアフレーム / KMF

関連記事

親記事

モルドレッド もるどれっど

コメント