ピクシブ百科事典

タウエンパイア

たうえんぱいあ

タウエンパイアとは、ゲーム「Warhammer40,000」に登場する勢力。「大善大同」という思想を奉じ、大善大同による銀河の統一を目指し戦う。
目次[非表示]

解説

タウエンパイアとは、ゲーム「Warhammer40,000」に登場する異星の知的生命体の勢力。
「大善大同」という思想を奉じる、高い科学力と技術力を持つ勢力である。
ゲームにおいては、高い射撃戦能力を持ったアーミーとして扱われる。

勢力としてのタウエンパイア

銀河東部辺境宙域(イースタンフリンジ)に一大領域を築く、異種族の国家。
指導者階級「霊のカースト」に率いられる彼等は、“力を合わせ、より良き事を成す”という「大善大同」の思想の下、多種族をも積極的にその支配下に置き、勢力を急速に拡大している。
しかし、その勢力拡大に伴い、銀河の支配者として君臨する大国、人類の国家「帝國(インペリウム)」とは、版図拡大の度に、衝突している他、戦争だけが残された銀河を逆にエンジョイする“銀河(ギンカワ)最強”の緑色の種族オルクや、外銀河から飛来し、惑星もろとも生命体を捕食・吸収する恐怖の生命体ティラニッドとも交戦中である。

アーミーとしてのタウエンパイア

簡潔に述べれば、射撃戦を得意とする一方、接近戦を苦手とするアーミー。
射撃戦に関しては、他アーミーと比較して射程が長く、攻撃力の高い武装を装備しており、間合いの長さで相手方に対して、優位に立てる。反面、接近戦に関しては、人間にさえ遅れを取ってしまうほど不得意としている。同盟種族ユニットを編入することにより、接近戦の不利は、幾分か緩和できるが、それでも、接近戦を得意としているアーミーには、簡単に押し切られてしまう。
よって、「敵を自分に接近させない」、「射撃戦で相手を圧倒する」ことが基本戦術となる。敵をこちらに近づかせず、射撃で撃破殲滅するよう努めよう。
・・・もっとも、こちらがそのつもりでも、全くもって狙い通りにならない事が多いのが、戦場の常と云うものであるが・・・。

特徴的なユニットとしては、高い機動性を持つ「バトルスーツ」、マーカーライトという特殊兵装を使い、味方を支援する「パスファインダー」等がある。また同盟種族ユニットとして、接近戦能力の高い「クルート」族、俊敏な「ヴェスピッド」族のユニットが迎えられる。

タウエンパイアのユニットデザイン

タウエンパイアのユニット、特に中心種族であるタウ族のそれは、全体的に、我が国(日本)のいわゆる「リアルロボット」系のアニメを、強く意識している事が伺えるデザインとなっている。
特にタウエンパイアを象徴するユニットのひとつ、バトルスーツには、それが顕著に現れている。

別名・表記ゆれ

TAU

関連タグ

Warhammer40k

pixivに投稿された作品 pixivで「タウエンパイア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1728

コメント