ピクシブ百科事典

ディアウス・ピター

でぃあうすぴたー

バンダイナムコゲームズのゲーム「GOD EATER」に登場するアラガミの一種
目次[非表示]

概要

ヴァジュラ神属の接触禁忌種。
漆黒の身体に邪悪な魔人の顔を持つ。帝王の名を冠するだけあってヴァジュラ以上に強力な雷撃による猛攻と鉄壁の守りを誇る。
 ヴァジュラと比べて攻撃パターン、怒り時の防御力などが大きく違い、更に作中での立ち位置等からプレイヤー達の大きな壁ともいえる存在である。
 電撃ストンプ、大雷連球等広範囲で高威力、更に連続的な攻撃を放ち、近~中距離で隙のない攻撃を行ってくる。弱点属性は神。

名前の元となった神はインド神話の天空神ディアウス。雷を扱う事から、おそらくローマの天空神・雷神ユピテル(ディエーウ・パテル)も交じっていると思われる。
ディアウスは地母神プリティヴィープリティヴィ・マータの由来)の夫でもある。

作中での立ち位置

 リンドウが行方不明になるミッションにおいて最後に現れる個体。リンドウを喰った個体としてアリサ達に仇として見られる。その後捜索班の全力を挙げての捜索によって遂に補足、プリティヴィ・マータとディアウス・ピターを一体ずつ相手にするミッションにおいて遂に主人公たちと相対する。奴の撃破が物語のターニングポイントとなっているが、撃破後は同種の別個体が各地で目撃されるようになる。
なお、当該ミッションで戦闘BGMとして流れるヴォーカル曲「No way back」は、数あるゴッドイーターの楽曲の中でも屈指の人気を誇る。

そして...

第一作のリメイク版である「リザレクション」では、デザインもリファインされている
外見上の違いは、白色の部分が暗いグレーになり、肩や足に鎧の様な装飾が増え、角の本数が8本になり顔正面に伸びている。
最大の特徴として、一定ダメージを受けるとマントの代わりに展開する刃翼と呼ばれる部位が追加されており、カリギュラの様に大きく展開しながらも広い可動域を有している為にこれ自体が一つの腕として機能している。
なおこれに伴い破壊可能な部位の一つがマントから尻尾に変更され、原種のヴァジュラと同じになっている。
刃翼展開後の戦闘能力は、それまでのものとは全くの別物と言えるほど強化され、刃翼で斬りつけながらの超高速突進や、神属性に変更された赤い雷を全周囲広範囲に降らせるなど、作中はもちろんシリーズを通じて一・二を争うであろう強力なアラガミへと変貌している。
ただし刃翼を展開したことでマントを失い、胴体への攻撃(特に銃撃)が非常に通りやすくなっているため、防御面では若干弱体化したとも取れる。

なお、GEBまでのデザインのディアウス・ピターも「天なる父祖」という名で続投している。

アニメ版では先んじて登場し、新型神機を物ともしない圧倒的な強さを見せた。

関連タグ

ゴッドイーター アラガミ ヴァジュラ プリティヴィ・マータ
人面獣

pixivに投稿された作品 pixivで「ディアウス・ピター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23145

コメント