ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アトラクトステウス属に分類されるガーパイク。
アリゲーターガーに次ぐ大きさを誇り、2m以上に成長することも多い。

肉食性で、魚類や水鳥を捕食する。

背中や脇腹に独特の模様が入ることで知られ、ペットとしての人気も高かった。
現在は他のガーパイクと同じく特定外来生物に指定されており、新規飼育等は禁じられている。


流通名

・トロピカルジャイアントガー
・チャパシウスガー
・ニカラグアガー
・グアテマラガー


関連タグ

ガーパイク
淡水魚
古代魚

関連記事

親記事

ガー がー

兄弟記事

コメント