ピクシブ百科事典

ハトール(オービタルフレーム)

いどろのかたわれ

ハトールとは、アニメ「Z.O.E-Dolores i-」に登場する巨大機動兵器である。
目次[非表示]

概要

登場は物語中盤。 純白のボディに頭部と踝から翼が生えたオービタルフレーム。ナフス・プレミンジャーがイシスの代替機として急遽建造した代物で「軌道エレベーター倒壊作戦」の中核を成す。


装備


  • スマッシュパドル

  • バーストランス

  • ホーミングレーザー

  • バーストショット

  • マス・コントロール

  • ゼロシフト:正確にはゼロシフトに近い瞬間移動システム

活躍

登場直後は、ハトール・チャイルドと呼ばれる形態で出撃し、オービタルフレームイシスに搭載されているマス・コントロールシステムを奪取したことで完成した。
完成後は連合宇宙軍のLEV部隊をホーミングレーザーで一掃し、計画を実行するために地球へ向かう。
その後は「軌道エレベーター倒壊作戦」の中核としてラプター群を率いて実行し、ドロレスと決戦を繰り広げる。 ゼロシフトを用いて優勢だったが相手も同じ戦術を用いたことでAIボールが破壊されて敗北をしてしまう・・・・が、ナフスが『魔法の力の本当の使い方』を理解、再起動しドロレスにマス・コントロールシステムを返還・メタトロンエネルギーを送り込んだ

能力

最大の特徴はマスコントロールシステムによる複数のラプターをコントロールできることであるが、
もう一つの特徴としてベクタートラップに自機を格納して移動できることである。

これは、アンティリアで製造されたOF「アヌビス」と同様の機能ではあるが 機体とフレームランナーが一体となっていることで行える離れ業のため 通常のパイロットでは非常に危険な行為とされている模様。

pixivに投稿された作品 pixivで「ハトール(オービタルフレーム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131

コメント