ピクシブ百科事典

バグジショミン

ばぐじしょみん

ジショミンがバグ化。
目次[非表示]

説明

CV:ミルノ純
ジショミンバグミンに変化した姿。
無茶苦茶な記録を書いたり、意地悪な引っかけをしたりする。

活躍

1話ではワンダー星でバグミンの大群のなかに登場。
8話ではワザワイプログラムでバグミン化した別個体が登場し、図書館全体に取り憑き、「ユートでも100点がとれる本」となってユートにデタラメの歴史を教えていた。
その後発見されるがクイズショーを何故か始める(この際クレオパトラニュートンといった偉人が実体化するのだが、何故かモノマネをして出てくる)。最初はユート達のペースに持ってかれるも、徐々に引っかけなどの問題を使い(だいたいは10回言って問題ばかり)苦戦させていく。
しかし、最終問題のパズルでユートが同じパズルをやっていたために一気に解かれてしまい敗北。
その後逃げようとするものの、捕獲されデバッグされたことで元のジショミンに戻った。

鳴き声

「ジショー!」

コメント