ピクシブ百科事典

バティム(放サモ)

ばてぃむちゃん

バティムとはライフワンダーズ制作スマートフォン用ゲーム「東京放課後サモナーズ」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

ファンのみんなー!今日も華麗に、決めちゃうぜぃ!

概要

CV:尾形雅宏/絵師:めんスケ(Pixivアカウント)
異世界ゲヘナからやってきた、悪魔の転光生。
池袋の武闘派ギルド「バーサーカーズ」に所属し、同ギルドの地下格闘場で上位の実力者である「ランカー」の一人。
初登場は、主人公たちが池袋に赴く第3章。訳あって地下格闘場にやってきた主人公に声をかけ、戦いの手ほどきもしてくれる。しかし…
以降も、バーサーカーズが関わるイベントでギルドメンバーの一人として登場する事が多い。

一部キャラから「軟派!」と言われるような、明るく軽〜い口調が特徴的。
一人称は「オレっち」。
二人称は「○○ちゃん」。
呼ばれるときはだいたい呼び捨て。彼のファン(プレイヤー含む)からは「バティムちゃん」呼びもある。
だが、稀に悪魔らしいシリアスな口調に変わることも…?

元ネタは、ソロモン72柱の1柱にしてルシファーの使い魔の2番手であるバティン

人物

逞しい狼の獣人のような姿をしている。体毛は黒。悪魔だからか、頭部には2本の角がある。また、目尻に赤い縁取りがあるが、これがメイクなのかどうかには特に言及なし。そして彼の自慢は立派な尻尾だが、これについては神器の欄で述べる。

ハイテンションで愛想が良く、明るい性格。バーサーカーズランカーの面々の中ではポルックスと並んで絡みやすい。レジャーに出かければ遊びにも全力で興じるが、他のメンバーも一緒に楽しめるよう気配りを忘れない。気さくである。

格闘場では、単純に強さを競うのではなく、「魅せる」事に重点を置く。俊敏かつトリッキーにリングを動き回り、会場の盛り上がりを伺いつつ、ここぞという場面で技を決める。そして、勝った後のファンサービスもバッチリ。蹴り技主体のカポエラ使いで、そこに自慢の尻尾を織り交ぜた華麗な美技が評判である。
愛想の良さも相まって、観客たちからは非常に高い人気を受けており、男女問わず多くのファンがいる。
自分と同じように、エンターテイナーとして場を盛り上げようとする者に好感を覚えるようだ。

また、日々戦いに明け暮れるバーサーカーズの中にあって、おしゃれな事も特徴。ファッションやフレグランスにもこだわりを見せる。
なのだが…
リングでの彼の格好は、ベルトでブーツや籠手、肩当(あと局部のサポーター)を固定しただけという、攻めまくったもの。胸はベルトが渡っているだけで他に防具も布もないので、ビキニアーマー以上の露出を誇る。鍛えられた自らの体に自信を持っているからこそできる格好だろう。
幸い、獣のように長い体毛があるので、地肌が見える訳ではない。

そんなわけで、バーサーカーズの中でも目立つバティムだが、元ネタ通りに宝石や薬草の知識を持ち、知的な一面も持つ。薬についてはランカーの間でも高評価なものを用意できる。

神器等

彼の自慢の尻尾は、「黒い炎が燃えたつよう」と形容される、美しく立派なもの。これが、神器の一つに数えられるという。この尻尾は美しいだけでなく、体の一部でありながら意識を持ち、目までついている。
その権限は明示されていないが、美しさに見とれた隙に跳ね飛ばされた者は、時空を超えて遠くへ吹き飛ばされてしまうのだとか。

ゲーム内の性能

2017年9月現在、☆3(通常)、☆4(通常)、☆4(2017臨海学校)の3つのカードが公開されている。

☆3(通常)☆4(通常)☆4(2017臨海学校)
二つ名【カポエラ使い】【蹴撃三連】【浜辺のスター】
コスト81616
属性
武器打撃突撃射撃
CS名誇尾俊豹(ハタンニーニム・ハゲドゥリーム)(☆3(通常)と同じ)絆楽遊嬉(ハタンニーニム・ハゲドゥリーム?)
CS効果敵に自属性・突撃ダメージ+魅了付与(☆3(通常)と同じ)敵に自属性・狙撃ダメージ+敵に魅了&吹き飛ばし1マス

☆3(通常)

いつものバティムちゃん。
HPとAtk(攻撃力)のバランスは、Atk寄り。前方1マスのみ攻撃対象の打撃タイプのため、必然的に前衛になる。
スキルは幅広く、与ダメージ減デバフ、仲間のHP回復、自分へのクリティカル付与までできる(このゲームでは、クリティカルも状態として付与した時に発動する)。攻撃範囲が狭いため、相手を倒しても周りの残党に殴られてしまうのが辛いが、攻撃後に自分を後退させるスキルも習得するので、うまく使えばヒット&アウェイの戦法が可能。全体的にスキルの発動率が高め(鍛えれば、クリティカル以外は発動率100%に!)なのも魅力である。
特に、クリティカル付与はこのカードの打点を増加させる重要なスキル。貴重な「移動」を彼に割かないと発動しないが、攻めていける局面では積極的に狙っていきたい。
CSでは、数ターン攻撃不能になる「魅了」の状態を敵に付与する。魅惑の尻尾で存分に相手を魅了してやろう。

☆4(通常)

蹴り技を決めるバティムちゃん。  輝くぜぇ〜!
パラメータのバランスやスキル内容は、☆3(通常)と共通。ただし、武器が前方2マス攻撃対象の突撃タイプになっている。これにより、接敵しないでの攻撃や、2体並んだ相手をクリティカルでまとめて倒す事もできるようになった。相手が攻撃を耐え切ったとしても、前方2マスに対し与ダメージ減デバフが効いていれば、反撃もやわらぐので、HPのわりに耐久戦もイケる。
なお、バティムのスキルは発動率が高く、発動タイミングも幅広い。そして、ゲームではスキル発動時にボイスが入るので、スキルを鍛えたバティムがいると戦闘が非常に賑やかになる
輝くぜぇ〜!

☆4(2017臨海学校)

「ビーチバレー in SUMMER!試合開始だぜぇ!」
砂浜でビーチバレーに興じるバティムちゃん。2017年の臨海学校で限定配布。
パラメータは、レアリティの壁を越えて一部の☆5を食うほどにAtk重点。その分、HPは☆4としては低め。
また、属性は水に、武器タイプは射撃に変化。
スキル構成も変化があり、「クリティカル」と「HP回復」が「周囲へのCP増加」と「周囲&攻撃対象への与ダメージ増バフ付与」となった。「攻撃対象への与ダメージ減デバフ付与」と「自分の後退」は健在。与ダメについて相反する効果を同時に敵に付与するが、同時に発動したとして結果はトントンくらい。前衛で攻撃しても、敵に攻撃を当てた分だけ発動する後退効果により、一気に後ろに下がっていく。低いHPをうまくカバーしたい。
通常版と比較して味方の攻撃を盛り上げるスキルが多くなったのは、レジャーで周囲を巻き込みはっちゃけているバティムを表現しているようにも見える。
CSは、通常版と同じく魅了付与できるが、攻撃範囲が狙撃(前方5マス)に伸びている。縦に広いフィールドで使えば、多くの敵を魅了できることもある。
このカード公開と同時に、水着スキンが追加されている。ただし、元の格好が格好なので、水着のほうが露出が少ない。だが、実は…

敵対時

上記のように、敵を弱体化させ高火力を叩き込めるバティムだが、高難易度クエストで敵として登場した時には、それらの長所がそのまま牙をむいてくることに注意。クリティカルや高Atkによる攻撃を耐えても、与ダメージ減デバフをつけられてしまうため、こちらの攻撃が通りにくくなってしまうのである。できるだけ初手で倒しきるようにしたい。

関連タグ

東京放課後サモナーズ
ソロモン72柱(元ネタ)

関連リンク

東京放課後サモナーズWiki

pixivに投稿された作品 pixivで「バティム(放サモ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8816

コメント