ピクシブ百科事典

バティン

ばてぃん

バティンとはソロモン72柱の悪魔の一人。

概要

バティム、またはマルティムとも呼ばれる。ゴエティアによるとソロモン72柱の魔神の1柱で、序列18番の地獄の大公爵。30の悪魔の軍団を率いるという。
大奥義書によれば、フルーレティの支配下にあるという。

妖術の開示1655年版では、パイモンバティンバルマを呼び出し、その恩恵を受ける方法が書かれている。この書によれば、バティンは炎の源泉の深い領域に属しているという。ルシファーの使い魔の二番手であり、地獄の位階の中でも敏捷さと愛想のよさでは並ぶものがないとされる。地獄の業火に耐える耐熱力もルシファーレベルである。

召喚されると、青ざめたウマに乗りヘビの尾を持つ屈強な男の姿で現れる。薬草や宝石の効能を知り、人を国から国へとあっという間に運ぶ力を持つ。ルシファーの側近というだけあって、かなりの強さだろう。

pixivに投稿された作品 pixivで「バティン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6750

コメント