ピクシブ百科事典

バロン・マクシミリアン

ばろんまくしみりあん

バロン・マクシミリアンとは、『キン肉マンⅡ世』に登場する超人。
目次[非表示]

概要

キン肉マンⅡ世』映画版・ゲーム版・TVアニメ版オリジナルシナリオにのみ登場する悪の残虐超人
容姿・設定・中の人は各媒体で異なるが、いずれも作中のラスボス格のキャラクターとして扱われている。
元ネタはTVアニメ版『キン肉マン』オリジナルエピソードに登場したダーティバロン

なお同名の人物が『ブレンパワード』にも登場しているが、関係は無い。

映画版

CV:郷田ほづみ
劇場版第二作『マッスル人参争奪!超人大戦争』に登場。残虐超人のリーダー。
超人強度(たぶん)を大幅に増加させる「マッスル人参」を求めており、それを所有するエニホエア共和国の姫ダレナンダを監禁豪華客船ローズバド号ごと千葉マリンスタジアムに突っ込み、変形したローズバド号のステージで(突っ込んではいけない、だってゆでだから・・・キン肉万太郎と対戦することになる。
登場初期は、上述のイラストにあるように口髭を蓄えた細身の紳士のような出で立ちだったが、万太郎との対戦時に黒い甲冑姿のファイターに変身。言動も粗野なものへと豹変する。万太郎を圧倒し、さらに対戦中に発見されたマッスル人参を食べ、万太郎を片手で掴むほどの筋骨隆々の巨体に変貌する。必殺技「ハイパー・バロン・トルネード・ボム」ではるか上空まで飛び上がり万太郎を葬ろうとするが、そこから発動した「火事場のクソ力」でキン肉バスターへと切り返され、リング周辺が崩壊するほどの威力で落下した衝撃により倒された。その衝撃で得たマッスル人参の力も全て流出してしまった。

得意技は「インビジブルファング」、「バロン・トルネード・ボム」。

アニメ版

CV:乃村健次
「最凶悪行超人軍団」のボス。
超人オリンピック予選終了後の会食会に突如乱入し、二階堂凛子ら女子3人組を人質に取り新世代超人たちに勝負を挑む。
劇場版第一作で登場したザ・犀暴愚とタッグを組み万太郎とケビンマスクの二名と対戦する。

容姿と必殺技は前述の映画とほぼ同等(というか同一人物?)で、マッスル人参なしで最終形態にも変身する。
最後は万太郎のキン肉バスターと、客席までロープを伸ばしてはなったマッスルミレニアムの地獄コンボを受けて粉砕された。

ゲーム版

CV:増谷康紀
『キン肉マンⅡ世 新世代超人VS伝説超人(GC)』の応募超人枠に登場。
上記2作品と若干容姿が異なる。ちなみに本作が初登場でもある。

必殺技は「シャドウオブデス」。


関連タグ

キン肉マンⅡ世
悪行超人 残虐超人
オリキャラ
ボルトマン←頭部の一部デザインが流用されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「バロン・マクシミリアン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14622

コメント