ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. メロヴィング朝ソワソン王キルペリク1世の妃。フレデグンダとも。
  2. ゲーム『幻想水滸伝ティアクライス』の登場キャラクター。 ⇒ 本項で解説

概要

CV:小清水亜美


ゲーム『幻想水滸伝ティアクライス』の登場キャラクター。


金髪・碧眼を持ち、凜とした雰囲気と共にどこか狂気を含んでいる女性。22歳。

ひとつの道の協会統制下にあるアストラシア王国において、協会の将軍として王国を治めている。


恐ろしく腕の立つ剣士であり、アストラシアの王が代々継承する宝剣ディバインエッジ(紅蓮)を帯剣している。

元々は旧アストラシア王国の第二王女であり、第一王女であったクロデキルドの実妹。

過去にひとつの道の協会のアストラシア領侵攻によって父、母を失い、その絶望感を利用されて協会に取り込まれた結果、その理念に顛落してしまった。

作中では、アストラシア奪還作戦において主人公とクロデキルド達の前に立ちはだかる。


後に協会から脱退。姉であるクロデキルドを慕い冥夜の剣士の一員となり、108星に加わる。また、協会の将軍だった頃の狂気は消え、代わりにクロデキルドへの過度な愛情が表に出るようになった。


関連イラスト

この固有鎧がまた…

とっても無題


関連タグ

幻想水滸伝 幻想水滸伝ティアクライス ティアクライス

クロデキルド 金髪  剣士 シスコン


カップリング

ロベフレ

関連記事

親記事

幻想水滸伝ティアクライス げんそうすいこでんてぃあくらいす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22560

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました