ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:中田譲治


宇宙警察機構所属の宇宙人でブレイブ星出身。


宇宙警察機構の戦士でもあるダグオンはブレイブ星の言葉で勇者を表す為、宇宙警察機構はブレイブ星が発祥の地であることがうかがえる。


手から攻撃用やダグコマンダー転送用の光線を放つ。


大堂寺炎を初めとした高校生たちにダグオンの力を与え、以降もダグオンチームを時折支援していく。


作中での動向

サルガッソ軍が地球にも狙いを定めたことを知ると地球侵略開始前日に地球に赴き、ダグビークルを製造。翌日、ダグオンチームも誕生させた。


広瀬海からは「お前たち宇宙警察機構が何とかしろ」と至極真っ当なことを言われながらも「我々には余裕がない」と返答した。実際、サルガッソ軍は地球以外の星も惑星狩りの対象としており、サルガッソ軍ではないクイーンザゴス軍もいたことから、地球のみを守るわけにはいかなかったし、エンたちに戦う力を与えたのは「自分たちの星は自分たちで守ってこそ価値がある」と語ったこともある為、戦う力は与えても自身は手を出さないという理由付けはあるのだが。


しかしながら、ダグオンチームに感化されたことで第42話でついに自らサルガッソ軍に立ち向かい、ワルガイア三兄弟の総攻撃で動力炉が暴走したダグベースを正常に戻し、ワルガイア星人ヒドーを光線で倒す。その直後にワルガイア星人マドーとワルガイア星人ゲドーの放った光線で殉職してしまい、爆発はファイヤーエン戸部真理亜、山海高校も巻き込んでしまったが山海高校は非難が完了しており、ファイヤーエンとマリアもダグテクターのバリアシステムが起動したことで難を逃れた。


ブレイブ星人は残留思念の状態でダグオンチームを激励しながら消えていくのだった。


関連タグ

勇者指令ダグオン ダグオンチーム

エルドラン:ある意味同類。ただし、そちらは基本的に1人で戦っているので本当に余裕がないという違いはある。

関連記事

親記事

勇者指令ダグオン ゆうしゃしれいだぐおん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1473

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました