ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
プリキュアプラス人間
16

プリキュアプラス人間

16

ぷりきゅあぷらすにんげん

プリキュアプラス人間とはプリキュアシリーズと獣電戦隊キョウリュウジャーのコラボタグである。

概要

元ネタは『獣電戦隊キョウリュウジャー』のオープニング前のナレーション「恐竜プラス人間」から。

特に普通の人間の協力者がいる『ドキドキ!プリキュア』チームや『ハピネスチャージプリキュア!』チームを指すことが多い。

更に『Go!プリンセスプリキュア』でも七瀬ゆい春野はるか海藤みなみ天ノ川きららの3人がプリキュアであることを知り協力者になったことから、柴田Pが関わるプリキュアに共通する作風の一つとして挙げられる。

この3作はそれまでプリキュア達と敵のみの最終決戦において第三者がフェードアウトしない共通点があり、その第三者が直接的にいたから最後まで戦えたと言う表現がなされている。

なお、過去のプリキュアシリーズでも存在しなかったわけではなく『フレッシュプリキュア』で、ミユキさんがプリキュアのコーチ役を担当し、『スイートプリキュア』でも、アコの祖父・調辺音吉サポーターになっている(ただし後者はメイジャーランド女王アフロディテの父ということもありジョー岡田カナタ王子のような異世界人の可能性が高い)。


プリキュアの協力者一覧


近年

最近のプリキュアでは『魔法つかいプリキュア!』に登場する魔法学校の校長先生が上記のキャラクターたちに近い立場にあるといえる(ただし校長先生も異世界の人間である)。


キラキラ☆プリキュアアラモード』では再び地球由来のプリキュアにして一般人が戦闘行為を目撃する作風に戻るが、現時点では事情を知る一般人キャラはいないものの劇場版にはキラ星シエルに関係する人間キャラが登場している他、本編の方ではキラキラル強奪事件との関連性を疑われている人物が一人いる。それは主人公宇佐美いちかの母宇佐美さとみである。第1話で帰ってくる予定だったのが急患が出て帰ってこれなくなったのは海外で活躍する医師と言う職業柄自然ではあるのだが、ペコリンの仲間の妖精によるとこの時点でキラキラル強奪事件が起こっており、第31話まで日本に帰国できなかった理由の一つではないかと推測もなされていた。

結局のところキラキラルをうばう存在は当時スイーツのキラキラルをメインターゲットにしていた(さとみが勤務するのは主に後進国で、スイーツが日常的にあったとは考えづらい)ため、単なる偶然の一致だったと思われる。


HUGっと!プリキュア』に至っては本編中プリキュアと人との繋がりが重要視されており、まずプリキュア自体が未来の地球から来ている為一般人に認知されてないと伝説の戦士としては扱われない、人々の応援がアスパワワとなってプリキュアの力となる描写も多い。この内、プリキュアメンバーと深く関わった最初の一般人である若宮アンリは今後のストーリーにも影響するようである。

最終的には全人類プリキュア化展開なんてのも行われた。


スター☆トゥインクルプリキュア』はかなりシビアな世界観で、地球では宇宙人やそれに味方する地球人をも敵視する香久矢まどかの父香久矢冬貴のような地球人まで登場し明らかに一般人がプリキュアの使命の障害になりかねない存在となっており、更にはプリキュアが伝説の戦士として扱われていてもケンネル星のように存在そのものを知らないがゆえに危険視されたりと、これまでのようなプリキュアだからすぐに第三者から信用を得られるというわけではない状況が起こっている。ただ、プリキュアの正体にこそたどり着いていないが空見遼太郎のように羽衣ララ達の素性を知った上で主人公側に協力的な人物もいる事も忘れてはいけない。


ヒーリングっど♥プリキュア』に至っては最初こそ秘密にしていたものが徐々にすこやか市の人々から存在を認識されるようになり、ギガビョーゲンを経て最終的に人々の「生きたい」と言う強い思いが最後の戦いでの勝利にも繋がり、町ではのどか達がプリキュアである事を敢えて知らない振りで通すようになる。


トロピカル〜ジュ!プリキュア』ではやる気パワーが奪われる為、殆ど認識されてないが、物語終盤では白鳥百合子ただ一人が認識しており正体にまでたどり着き、本人ははぐらかしているがこれが滝沢あすか/キュアフラミンゴとの和解に繋がっていたりする。


デリシャスパーティ♡プリキュア』では久々の一般人の重要キャラである品田拓海が登場する・・・だけではなく彼のには異世界クッキングダムとの繋がりがあり、料理に例えれば物語をより一層濃厚にするスパイスとして終盤付近までは独立勢力としてプリキュアと共闘する。

終盤ではプリキュア陣営と合流、最終決戦ではプリキュアが戦闘不能に追い込まれた戦況を治癒能力で覆すという必須級の活躍を見せた。

ただしプリキュアとの共闘が成立する戦闘力を行使可能な彼が一般人に分類されるかは議論の余地がある。


ひろがるスカイ!プリキュア』では虹ヶ丘ましろの祖母である虹ヶ丘ヨヨが早々と登場。

最初からソラに協力的な謎多き人物…かと思いきや程なくして彼女も生粋のスカイランド人であることが発覚した。

異世界キュアに衣食住を提供、孫にプリキュアが居る、それなりの地位を持つ異世界人など現時点では調辺音吉との共通点が多い。


関連タグ

プリキュアの協力者一覧

サブキャラクター 一般人

ミユキさん カオルちゃん 花咲薫子 調辺音吉

セバスチャン 相楽誠司 七瀬ゆい

みんながプリキュア


めぐゆう誠

概要

元ネタは『獣電戦隊キョウリュウジャー』のオープニング前のナレーション「恐竜プラス人間」から。

特に普通の人間の協力者がいる『ドキドキ!プリキュア』チームや『ハピネスチャージプリキュア!』チームを指すことが多い。

更に『Go!プリンセスプリキュア』でも七瀬ゆい春野はるか海藤みなみ天ノ川きららの3人がプリキュアであることを知り協力者になったことから、柴田Pが関わるプリキュアに共通する作風の一つとして挙げられる。

この3作はそれまでプリキュア達と敵のみの最終決戦において第三者がフェードアウトしない共通点があり、その第三者が直接的にいたから最後まで戦えたと言う表現がなされている。

なお、過去のプリキュアシリーズでも存在しなかったわけではなく『フレッシュプリキュア』で、ミユキさんがプリキュアのコーチ役を担当し、『スイートプリキュア』でも、アコの祖父・調辺音吉サポーターになっている(ただし後者はメイジャーランド女王アフロディテの父ということもありジョー岡田カナタ王子のような異世界人の可能性が高い)。


プリキュアの協力者一覧


近年

最近のプリキュアでは『魔法つかいプリキュア!』に登場する魔法学校の校長先生が上記のキャラクターたちに近い立場にあるといえる(ただし校長先生も異世界の人間である)。


キラキラ☆プリキュアアラモード』では再び地球由来のプリキュアにして一般人が戦闘行為を目撃する作風に戻るが、現時点では事情を知る一般人キャラはいないものの劇場版にはキラ星シエルに関係する人間キャラが登場している他、本編の方ではキラキラル強奪事件との関連性を疑われている人物が一人いる。それは主人公宇佐美いちかの母宇佐美さとみである。第1話で帰ってくる予定だったのが急患が出て帰ってこれなくなったのは海外で活躍する医師と言う職業柄自然ではあるのだが、ペコリンの仲間の妖精によるとこの時点でキラキラル強奪事件が起こっており、第31話まで日本に帰国できなかった理由の一つではないかと推測もなされていた。

結局のところキラキラルをうばう存在は当時スイーツのキラキラルをメインターゲットにしていた(さとみが勤務するのは主に後進国で、スイーツが日常的にあったとは考えづらい)ため、単なる偶然の一致だったと思われる。


HUGっと!プリキュア』に至っては本編中プリキュアと人との繋がりが重要視されており、まずプリキュア自体が未来の地球から来ている為一般人に認知されてないと伝説の戦士としては扱われない、人々の応援がアスパワワとなってプリキュアの力となる描写も多い。この内、プリキュアメンバーと深く関わった最初の一般人である若宮アンリは今後のストーリーにも影響するようである。

最終的には全人類プリキュア化展開なんてのも行われた。


スター☆トゥインクルプリキュア』はかなりシビアな世界観で、地球では宇宙人やそれに味方する地球人をも敵視する香久矢まどかの父香久矢冬貴のような地球人まで登場し明らかに一般人がプリキュアの使命の障害になりかねない存在となっており、更にはプリキュアが伝説の戦士として扱われていてもケンネル星のように存在そのものを知らないがゆえに危険視されたりと、これまでのようなプリキュアだからすぐに第三者から信用を得られるというわけではない状況が起こっている。ただ、プリキュアの正体にこそたどり着いていないが空見遼太郎のように羽衣ララ達の素性を知った上で主人公側に協力的な人物もいる事も忘れてはいけない。


ヒーリングっど♥プリキュア』に至っては最初こそ秘密にしていたものが徐々にすこやか市の人々から存在を認識されるようになり、ギガビョーゲンを経て最終的に人々の「生きたい」と言う強い思いが最後の戦いでの勝利にも繋がり、町ではのどか達がプリキュアである事を敢えて知らない振りで通すようになる。


トロピカル〜ジュ!プリキュア』ではやる気パワーが奪われる為、殆ど認識されてないが、物語終盤では白鳥百合子ただ一人が認識しており正体にまでたどり着き、本人ははぐらかしているがこれが滝沢あすか/キュアフラミンゴとの和解に繋がっていたりする。


デリシャスパーティ♡プリキュア』では久々の一般人の重要キャラである品田拓海が登場する・・・だけではなく彼のには異世界クッキングダムとの繋がりがあり、料理に例えれば物語をより一層濃厚にするスパイスとして終盤付近までは独立勢力としてプリキュアと共闘する。

終盤ではプリキュア陣営と合流、最終決戦ではプリキュアが戦闘不能に追い込まれた戦況を治癒能力で覆すという必須級の活躍を見せた。

ただしプリキュアとの共闘が成立する戦闘力を行使可能な彼が一般人に分類されるかは議論の余地がある。


ひろがるスカイ!プリキュア』では虹ヶ丘ましろの祖母である虹ヶ丘ヨヨが早々と登場。

最初からソラに協力的な謎多き人物…かと思いきや程なくして彼女も生粋のスカイランド人であることが発覚した。

異世界キュアに衣食住を提供、孫にプリキュアが居る、それなりの地位を持つ異世界人など現時点では調辺音吉との共通点が多い。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • アンチハピネスチャージプリキュア

    アンチハピネスチャージプリキュア 第11話

    アニメ第3話です。 第10話で無理矢理2話と3話をくっつけていましたが、やっぱり分離します。 プリカードですが、最初は無視するつもりでしたが、後半で必要不可欠になることが分かったので、追加します。 今回はハピネスチャージプリキュアのメンバーが珍しく活躍します。後半は完全に空気になるので。 誠司は本当に頼りになりますね。女の子だったら文句なしにめちゃ強いプリキュアになってましたね。
  • ランキング・感想等

    【50000HIT記念】プリキュアサポーターランキング2016

    私が投稿したプリキュアの小説のHIT数が50000を越えました。投稿を開始してから1年と4カ月、始めた時はただ他の人の作品に驚くだけだった私も、自分のスタイルを確立し、他の人の作品とコラボしたり影響を与えるほどに成長しました。 これも沢山の人に見てもらい、また私よりも前から投稿していた人からいろいろ助けてもらったおかげです。本当にありがとうございました。 さて、今回は50000HITを記念してサポーターランキング2016年版です。定義は以下の通りです。 公式のプリキュア44人ではない(サブキュアに変身するものをランキングから除外するとほとんど全滅してしまう) プリキュアの近くにいる人間または人間に変身できる妖精 また、今回は戦闘とそれ以外で分けました。誰がどう言おうとプリキュアでは戦闘が一番大事ですが、それだけではないのも事実ですから。
  • ランキング・感想等

    【10000HIT記念】プリキュアサポーターランキング

    祝10000HIT! ということで、ランキングを投稿します。プリキュアのサポーターについてです。初代からプリンセスプリキュアまで様々なサポーターがいましたが、頼れるサポーターは梅澤P期以降に固まっています。やはりサポーターの扱いもプロデューサーによって違ってくるのでしょうか。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    餅田むぅ

    読む
  3. 3

    著者:湯瀬ライム,原作:杓子ねこ,キャラクター原案:NiKrome

    読む

pixivision

カテゴリー