ピクシブ百科事典

概要

魚が躍進した古生代デボン紀の終わり頃(3億6000万年くらい前)の南アフリカに生息していた最古のヤツメウナギの仲間。
ヤツメウナギの仲間なので口が吸盤のようになっていたが、現在のものと違ってトゲはない。
 
「背骨」はないが見事な化石が見つかっている。

関連記事

ヤツメウナギ
ハルディスティエラ→石炭紀に生きていた仲間

関連記事

親記事

ヤツメウナギ やつめうなぎ

兄弟記事

コメント