2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ニャキータウンにあるゲトラ宮殿に執事として住んでおり、ケーニヒに仕えている。

フルネームは、「ヘリコスト・リュクセンドッフ」。 かつてソバッソ・ワークスのレーサーとして活躍していたが、レーサーとしての第一線を退いて現在に至る。

ケーニヒが久方ぶりのグランプリレースに出場し全力を持って挑み、【新たなる王者の誕生】を見届けると彼と共に祝いの酒を飲み交わした。

それからは、ケーニヒと共に新たなる時代の幕開けを見届けながら生活をしている。

過去

サーキットの建設事業を精力的に進めていたクロイツナッハ夫婦とテレメゴール夫婦がサーキットの建設現場にて不慮の事故で亡くなったことを知る。
残った自分は、盟友であり主であるクロイツナッハ夫婦の子【ケーニヒ】とテレメゴール夫婦の子【ノルキア】を育て三人で宮殿で生活をしていた。
だが、ある日のグランプリレースでノルキアを事故で失ってしまい 以後、ケーニヒと共に生活をしている。


その後

ロイヤルカップ終了後、ケーニヒを訪ねてやって来た客の声を聴いて部屋に乗り込む。
すると、ケーニヒの様態に異変が起きていたことに気づき 人払いをする。
ケーニヒは亡くなったことが 明らかになり 長年住んでいた宮殿を閉鎖することを決意する。
世話になったクロイツナッハ夫妻とテレメゴール夫妻、その子供達のケーニヒとノルキアと過ごした
たくさんの想い出が詰まった、宮殿の門を閉じると
やって来てくれた客に、『長い間、ありがとうございました・・・』と感謝の気持ちを伝えると何処かへと去って行った。

関連記事

親記事

ニャキータウン にゃきーたうん

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました