ピクシブ百科事典

チョロQシリーズ

ちょろきゅーしりーず

タカラ(現タカラトミー)による、玩具「チョロQ」をモデルにしたゲームのシリーズ。
目次[非表示]

概要

玩具であるチョロQをモデルにし、タイトルに「チョロQ」が含まれるゲームシリーズ。
隠れた名作と言われる作品が多々あり、現在でも根強いファンがいる。(ところが新作は…)
ジャンルは主にレースゲームであるが、飛行機や戦車、ボート等のアクションゲームも。
また、開発はタムソフトバーンハウスエフェクトE-GAMEなど。
レースゲームとしての始まりはプレイステーション(PS)のチョロQVER1.02であり、現在のところ、WiiのチョロQWiiが家庭用ゲーム機として最新作となっている。

とにかく知られているチョロQシリーズ紹介


チョロQ1(開発:タムソフト)

チョロQのレースゲームは、ここから始まった。
レースでお金を稼ぎ、そのお金でパーツを強化していって他の敵車よりも早くゴールしよう!
目指すはワールドグランプリでの総合優勝。
君には、あの黒いアイツに勝てるか!?

チョロQVER1.02(開発:タムソフト)

チョロQ1の廉価版。
多少の変更はあるが、内容はほとんど変わらない。

チョロQ2(開発:タムソフト)

続編として、チョロQ2が登場。
新たなパーツに新たな敵車。そして、チョロQタウンが新たに追加された。
タウンに隠された様々な謎やショップを見つけ出そう。
ワールドグランプリを上回るスーパーグランプリを制覇することができるか!?

チョロQ3(開発:タムソフト)

2度あることは3度ある。
今度のチョロQは100!100!100!
パーツが100種類!ボディが100種類!町でのイベントが100種類!

チョロQタウンもシティになって帰ってきた!

チョロQ64(開発:ロコモティブ)

新たにアイテムによる攻撃や妨害が追加。
コースエディット等も完備。自分だけのオリジナルコースでハチャメチャバトルを楽しもう!

チョロQワンダフォー!(開発:E-GAME)

今度のチョロQはなんと!喋る!ストーリーがある!レースRPGだ!
パーツもさらに個性的に!ジェットタービンやエアロパーツなどが登場!
町に隠されたパーツを見つけ出し、どんどん強くしていこう。

チョロQHG(開発:バーンハウスエフェクト)

今度はプレイステーション2に進出、ハイグレードになって登場だ!
PS2ならではのグラフィックに加え、今度は海の上に走れるようになったり、空を飛べるようにもなった。

チョロQHG2(開発:E-GAME)

更にハイグレードになったチョロQ!PSであった町が更に発展しチョロQワールドとして復活!道無き道を走りこもう!
レースは充実の一言!シリーズ最多となる24台同時出走に加え、チームメイトを2台加えられる!
イベントももちろん充実!チョロQコインにプチクラ、ラジオだって聞けちゃうよ!

チョロQHG3(開発:E-GAME)

前作からレースが大幅進化を遂げて帰ってきた!
ウィリー、ジャンプアクションが追加、これらを駆使してQフラッグを集めよう!
敵車だって負けてはいない、前作の比にならないくらい手強いぞ!

チョロQHG4(開発:バーンハウスエフェクト)

初代HGを開発したバーンハウスエフェクトが再び開発。
憧れのワールドグランプリ参戦のため、勝ち進め!
HG2のチームメイト制がワークスとなって帰ってきた。
敵車も一筋縄ではいかない!新たにブロックシステムなどが登場し、執拗に妨害してくるぞ!
また、レース中に喋る敵車も。抜かれたら抜き返してやろう。

このゲームには友情シーンやフレンドリーな表現が含まれています。

チョロQワークス(開発:バーンハウスエフェクト)

レースゲームだったチョロQがアクションゲームとなって登場だ!
トゥーンシェイドを採用し片輪走行も追加!チョロQらしさを再現。
様々なパーツを用いて各タウンに用意された「ワークス」をクリアして、『マスター』と呼ばれる ワークスのプロ達に挑戦しよう!


チョロQWii(開発:バーンハウスエフェクト)

現在、家庭用ゲーム機としてのシリーズ最新作。
新たにWiiリモコンを利用したチャージシステムが追加。
リモコンを振りまくれ!チャージして猛烈ダッシュだ!

関連タグ

タカラ タカラトミー チョロQ

チョロQシリーズと言えば

せいそうしゃ
アクマのタイヤ

コメント