ピクシブ百科事典

チョロQ1

ちょろきゅーわん

タカラトミーの玩具、チョロQを題材としたPSのゲーム。 開発:タムソフト、発売:タカラ。 初代のチョロQゲームであり、これとは別にバージョンを上がらせたもの、チョロQVER1.02がある。 初代チョロQとも言われているが、それだと玩具の初代チョロQと重なるためチョロQ1
目次[非表示]

概要

ゲーム版「チョロQ」の第一作目。
チョロQのゲームはここから始まった。
このゲームの名前がそのまま「チョロQ」なので、ちょっとややこしいのでだいたいの人達は、「チョロQ ゲーム」「初代チョロQ」「チョロQVER1.02」「チョロQ1」と言う人が多い。
しかし、「初代チョロQ」という呼び方は、玩具の方の初代チョロQと被ってしまうので別の呼び名がいいだろう。

ゲームの内容

ワールドグランプリを目指すため、レースで稼いだお金を使って、自分のチョロQをカスタマイズをして強くしていきワールドグランプリを目指すといった内容。

チョロQVER1.02

また、このゲームのチョロQのバージョンを上げたものが存在し「チョロQVER1.02」がある。
何が違うかはこちら


登場ライバル車

※括弧内に車種を表記

冬のワールドグランプリに出場する黒一色のボディを持つライバルマシン。
※実はオープニングでチョロQタウンを走り回るマシンである

冬のワールドグランプリで初めて目の当たりにしたユーザーは恐らく驚いた事だろう。
また、スペシャルサーキットにも出場、続編チョロQ2にも裏ボスとして登場する。

春のワールドグランプリのボスマシン。
春のワールドグランプリではポールポジションを獲得していたが、冬のワールドグランプリではブラック・マリアの参加により、二番手に食い下がるのライバルチョロQに。

直線コースと高速コーナーが多いコースで、その力量を発揮するライバルマシン。

とにかく遊ぶモードのホワイトイーグルに似ているが、全くのライバルマシン。

春のワールドグランプリの強豪マシンの中でも最も安定性が高いライバルマシン。余程のトラブルが無い限りは、常に上位に食い込む走りを披露する。

安定した走りを見せるライバルマシン。得意なコースでは上位に食い込む走りを披露する。

高い安定感を持つライバルマシン。オフロードコースが苦手であるが、最高速度が重視されるコースに強い。

オフロードコースを得意とするライバルマシン。逆にオンロードコースは苦手としており、下位に甘んじている。


加速力も低く、最高速度も低めのライバルマシン。 ワールドグランプリの全コースで下位に甘んじているが、低速コーナーが多いコースに強い。


春のワールドグランプリに出場するが、冬のワールドグランプリにブラック・マリアが出場するためワールドグランプリには登場しなくなる。

※この他にもライバルチョロQは存在するが、名前が不明。
せいそうしゃもいるが、名前は書かれてないので名前は不明。

関連タグ

タカラ タカラトミー チョロQ チョロQVER1.02
ゲーム プレイステーション(PS)

関連記事

親記事

チョロQシリーズ ちょろきゅーしりーず

子記事

兄弟記事

コメント