2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

チョロQ3

ちょろきゅーすりー

タカラトミーの玩具、チョロQを題材としたPSのゲーム。 開発:タムソフト。チョロQシリーズ第三作目。
目次[非表示]

概要

タカラ(現タカラトミー)玩具であるチョロQをモデルにしたレースゲームシリーズの第三作品目。
今までのチョロQと違ってボディが100、イベントが100、パーツが100と
100・100・100プロジェクトである。

チョロQ2から引き続いたチョロQ

また、チョロQ2で登場した、マッドスペシャルが再び登場。
もちろん、せいそうしゃも登場。
相変わらずマッド様はレースでは、1位がほとんど多いが、グランプリではレッドペガサス????????に負けることが多い。
また、チョロQ1(チョロQVER1.02)とチョロQ2でいた、最強のラスボス「ブラック・マリア」がチョロQ3にて姿を消した。
しかし、ボディショップではそのマリア様のボディは売ってある。

レースにての敵の本気

また、レースコースによって敵が強くなることがまれにある。
ミステリーハウスでは、せいそうしゃが強い。
ロングサーキットでは、レッドペガサスが強い。
NEWスタジアムでは、ナイトブルーが強い。
などなど、強くなることがある。(ならない時もある。)

登場敵車

ハイパーグランプリで登場する謎のラスボス。
ハイパーグランプリのオーバルサーキットではプレイヤーのパーツをコピーする。
????????が出場する代わりに、ラッキーホワイトがグランプリに出場しなくなる。

スーパーグランプリから参加するライバルカー。
優れた加速力・最高速度・ハンドリングを持ち、その中でもストレートコース・高速コーナーリングを得意としており洞窟コースでは、その猛威を振るっている。※逆に低速コーナーが多いコースは、苦手で後れを取る時がある。

レッドペガサスが出場する代わりに、せいそうしゃがグランプリに出場しなくなる。

チョロQ2から再び登場したライバルカー。全てのレースに参加しており、最高速度が強くレース中ではトップクラスの速さを持つ。
オーバルサーキットではプレイヤーのパーツをコピーする。

強豪のライバルカーその1。 最高速度は、マッドスペシャルに劣るが爆発的な加速力でそれを補っている。
ボディとカラーがどこかで見覚えがある・・・

強豪のライバルカーその2。高い安定性を持ってコーナーコースをクリアしていくため得手不得手のコースを持たないオールラウンド型。 常に入賞圏内をキープしているが、時折上位争いを繰り広げたり、一位入賞という展開を引き起こす。

常時安定した走りをみせるライバルカー。出場するレースによって、コンディションが良し悪しが現れやすい。

大人しい走りをみせるライバルカー。低速コーナーが多いコースが苦手であるが、持ち前の走りが功を奏し上位入賞する奇跡を起こす。

常時安定した走りをみせるライバルカー。 レースでは常時、中位をマークしている。

安定した走りをみせるライバルカー。 最高速度が低く、上位入賞とは程遠いがスピンやスタックなどのミスが少ないのが特徴。

平均的な走りを見せるライバルカー。目立った活躍がないが、レースを完走する。

チョロQでのおなじみのせいそうしゃ。
もちろん最下位であるが、ミステリーハウスでは・・・。

シリアルコード

また、チョロQシティに隠された謎、その種類は100ある。
100種類の謎を解くとシリアルコードが出現する。
そのシリアルコードは昔、タカラ(現タカラトミー)に教えると、チョロQ3限定のチョロQがもらえたらしい。

※現在はキャンペーンが終了しているため貰うことは不可能。




(シリアルコードは一つだけではなく、もう一つあるヨ。)

関連タグ

タカラ タカラトミー タムソフト
チョロQ チョロQシリーズ
プレイステーション プレステ

関連記事

親記事

チョロQシリーズ ちょろきゅーしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2101

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました