ピクシブ百科事典

ホー・チ・ミン思想

ほーちみんしそう

ホー・チ・ミン思想とは、ベトナムの初代国家主席であるホー・チ・ミンが主唱した、ベトナムの基本的な問題に関する政治思想である。

概要

ベトナムの初代指導者であるホー・チ・ミン国家主席が、ベトナム民主共和国時代に主唱した、ベトナムの基本的な問題に関する政治思想である。
この思想は、共産主義の根本的な思想である、マルクス・レーニン主義に、ホー・チ・ミン独自の思想を加えて改造発展させて生まれたベトナム固有のものであり、の思想的基盤となっている。

厳密な定義はないが、
「自力で国家としての独立を達成し、自由な国づくりに国民全員が汗を流して加わり、階級の差別なく国民すべてが幸福になることを目指す思想」
という概念で表されることが多い。

関連タグ

ベトナム ホー・チ・ミン
ホーチミン ベトナム共産党
社会主義

pixivに投稿された作品 pixivで「ホー・チ・ミン思想」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4039

コメント