ピクシブ百科事典

マルクス・レーニン主義

まるくすれーにんしゅぎ

マルクス・レーニン主義とは、ウラジーミル・レーニンが考えたものを一般化・普遍化し、ヨシフ・スターリンによって提唱され定式化された、ロシア革命の指導理念である。

ロシア帝国において、左翼政治組織『ボリシェヴィキ』の指導者であったウラジーミル・レーニンが案出した思想を、一般化・普遍化したヨシフ・スターリンによって提唱され定式化された、ロシア革命指導理念であり、ソビエト連邦ソ連)建国後のソビエト連邦共産党政治思想である。

第二次世界大戦の終結後に発足した共産主義国家の多くは、この思想を基盤にしている。

pixivに投稿された作品 pixivで「マルクス・レーニン主義」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2763

コメント