ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

ボルチモア(英語: Baltimore)は、アメリカ合衆国のメリーランド州に属する都市。同州最大の都市で、1729年7月に成立した。どの郡にも属さない独立都市で、ボルティモアとも表記する。古くから天然の良港として知られ、南部産タバコの輸出港として開かれて発展した。


人口は約58万、都市圏人口は約270万人であり、ワシントン.D.C.らとともに巨大な大都市圏を形成しており、D.C.の外港的な役割も果たしている。


ボルチモアに本社を置く有名な企業に食品大手のマコーミック、スポーツウェア大手のアンダーアーマーなどがある。


歴史編集

1729年7月に成立したアメリカで最も古い都市の1つである。1861年4月に始まった南北戦争の舞台になり、国歌・星条旗はこの地で誕生した。1830年5月にボルチモア・オハイオ鉄道が開通し、これは全米で初めてであった。魚種の豊富な優れた漁港として知られたが、ペンシルベニア炭田の開発により工業が発展し、後に造船・鉄鋼などで財政を潤した他にも貿易港として発展した。


全盛期には90万の人口を数えたが、産業停滞や治安悪化などが起因して、人口は減少を続け、現在は58万人である。ドナルド・トランプが名指しで全米一治安の悪い都市と罵るほど、昨今ではデトロイトなどを凌ぐ犯罪率を誇り、凶悪犯罪発生件数のワースト10常連となっている。


ちなみにボルチモア港の一角にインナーハーバーというウォーターフロント再開発地区があり、ここの一定の成功が、世界でベイエリア再開発の狼煙となった(日本でも神戸市が視察に訪れ、ポートアイランドなどが作られるようになった)。


スポーツ編集

MLBのボルチモア・オリオールズ、NFLのボルチモア・レイブンズがある。また、伝統的に競馬が盛んな都市としても知られ、ピムリコ競馬場ではアメリカ三冠馬レースの一つ、プリークネスステークスが開催される。NFLのインディアナポリス・コルツのコルツ(コルトは軽種馬のこと)も元はボルチモアにあったことに因んでいる。


市名の由来編集

1632年6月に建設されたメリーランド植民地の立役者で、アイルランド貴族院議員の第2代ボルティモア男爵のシラス・カルバートに由来する。「ボルティモア」はアイルランドの南部にあるコーク県ボルティモアに由来し、これはアイルランド語で「大きな家の町」を意味する「バイレ・アン・ティー・モーイル(Baile an Tí Mhóir)」が英語風に変わったものである。

関連記事

親記事

メリーランド めりーらんど

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9128236

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました