ピクシブ百科事典

ムスビ(ゼノブレイド2)

ぜのぶれいどのむすび

ゼノブレイド2に登場するレアブレイドの1人(メイン画像の女性)
目次[非表示]

「ムスビと申します。この力、懐かしい感じ…」
「皆さんの体も心も癒しますね」

プロフィール

性別女性
好きなジャンル魚、化粧品
好きなアイテム蜜豆おはぎ、トリゴ織粉雪巾着
傭兵団名コロリン隊
CV高橋美紀
イラストレーター麻宮騎亜


概要

ムスビのコアクリスタルを使うと仲間に(入手法は後述)
白服に金髪という高貴な雰囲気の女性型ブレイド

人物像

とても家庭的な女性、グーラでドライバーのドフセイ(メイン画像の老人)と2人暮らしをしている。
グーラで買えない食材をレックス達が入手してくるところから交流がスタート
そのお礼として手料理をふるまってくれるのだが、レックス達が薪を用意してる間にドフセイが甘いおやつをつまみ食いしたのを「年だから控えるように」と叱った。
肝心の料理はなんとおむすびだけだったが一同は絶賛。

その後、ドフセイに自分とムスビの好きな甘いおやつを買ってくるよう頼まれる(渡した時にムスビは長い付き合いゆえに魂胆を見抜いたが)。そして子どもがインヴィディアとスペルビアにそれぞれいるので若いころ隠した黄金を届けるよう依頼、レックス達が戻ってくると死を悟ったのか「名を上げるために無茶をして、ムスビに子どもの世話までさせてしまった」と語ってくれる。
そして彼が息絶えると同時に、彼女もクリスタルに戻り、2人の生活が幕を閉じるのであった。
(これが彼女のブレイドクエストでクリスタルを入手することに)

キズナトーク

再同調した後グーラの宿に泊まると、ムスビが「気になる家がある」というのでかつての家に向かうとそこにはドフセイの子供たちが、自分たちのことがわからないことにショックを受ける2人だったが、再同調されたことを知ると、改めてムスビに思いを伝えた


能力

属性
ロール回復
武器ボール
物理防御0%
エーテル防御25%
補正最大HP15%
クールタイム2
必殺技
  • Lv1:ヒーリングボルト(武器を頭上で回転させて衝撃波を放つ)
  • Lv2:ライトニングスフィア(頼りない動作で武器を投げ、雷爆発を起こす)
  • Lv3:サンダーストライク(ボールを蹴り、跳ね返ってきたところをスパイク)
  • Lv4:セイントプラズマ(ボールに球電の分身が生まれ、敵を攻撃)
ブレイドアーツダメージ吸収
バトルスキル
  • のんびり時空(キズナMAX時、戦闘に参加している敵のリキャストを遅くする)
  • 共感(バディドライバーが攻撃をミスするとキズナ上昇)
  • 予想外の行動(クリティカル率をプラス)
フィールドスキル森林学、忍耐力、おむすび職人
アシストコアスロット数2


ダメージ吸収やのんびり時空のおかげで戦闘不能になりにくいが過信は禁物
おむすび職人のレベルアップは材料集めが大変、文字通り忍耐力が必要

関連タグ

ゼノブレイド2
ゼノブレイドシリーズ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ムスビ(ゼノブレイド2)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16393

コメント