ピクシブ百科事典

モハメド・タバルスィー

もはめどたばるすぃー

『シャーマンキング』の登場人物。

概要

『シャーマンキング』の登場人物。
CV:田中正彦

1971年2月24日生まれのうお座、血液型はB型。趣味はメール、好物はシシカバブ、ゴルメサブズイ。中東出身。
元は中東の戦地を転々と渡り歩く傭兵。幼い頃より銃を取り、強国に対する弱者のための戦いに自分の存在意義を見出してきたが、その生活は長くは続かず、湾岸戦争の際に、敵に追い詰められたところをハオに助けられる。なおこの時、後にX-LAWSのメンバーとなるブンスターと、敵同士で出会っていたという因縁があった。家宝のランプに宿る精霊ジンは代々ターバインの一族を守護しており、ターバインはお守りとしてランプを身に着けていたため、以降ジン共々シャーマン同士の戦いへと舞台を移すことになる。本人によると照れ屋なため、顔面をターバンなどで覆い隠している。しかし素顔はなかなかの男前。

関連タグ

シャーマンキング

pixivに投稿された作品 pixivで「モハメド・タバルスィー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16

コメント