ピクシブ百科事典

ユーカリが丘線

ゆーかりがおかせん

ユーカリが丘線とは、不動産業者「山万」が運営する新交通システムの鉄道路線。
目次[非表示]

概要

 千葉県佐倉市にある「ユーカリが丘ニュータウン」内を走る新交通システムの路線。
 正式名称は「山万ユーカリが丘線」で、ニュータウンの開発をした山万自体は不動産業が本業でありながら、鉄道事業者として運営・運行を行っている大変珍しい路線である。
 1982年に一部区間が先行開業し、全通後はユーカリが丘駅からラケット状の環状運転になっている。
 新交通システムとしては日本では珍しい中央案内式、通称「VONA」を採用しており、この方式で現存する路線は当路線のみである。以前は愛知県桃花台新交通が存在していたが、2006年に廃止されている。
 また、開業以来事故の発生が皆無で、国土交通省から表彰も受けている。

停車駅

全長4.1km。全線単線でユーカリが丘駅〜公園駅は両方向から運転できるが、公園駅から先は反時計回りの環状運転になっていて時計回りでの運転は行っていない(この方式は神戸空港開港前のポートライナーでも取られていたが、こちらは双方向区間が複線)。
 また公園駅での行き違いタイムロスを極力減らすため、ユーカリが丘駅~公園駅の距離の2倍と、環状区間の距離が同じになるよう建設されていて、全ての駅がニュータウン内の住宅から徒歩10分以内の場所に設置されている。
 ユーカリが丘駅にて京成本線と接続・乗換。

進行方向駅名読み備考
ユーカリが丘ゆーかりがおか京成本線乗り換え、有人駅
地区センターちくせんたー
公園こうえん当線唯一の1面2線駅
女子大じょしだい当駅始発・終着列車あり
中学校ちゅうがっこう先行開業時の終点
井野いの
公園こうえん
地区センターちくせんたー
ユーカリが丘ゆーかりがおか

車両

 ユーカリが丘の名前にちなみ、車両にはそれぞれ「こあら1号」「こあら2号」「こあら3号」の愛称がついている。なお、3編成とも非冷房

公式キャラ

 2015年10月より、佐倉市のイラストレーター井上光氏によってデザインされた「宮小路さくら」、「海隣寺ゆかり」というキャラクターが公式キャラとして採用された。

関連項目

鉄道 新交通システム AGT 中小私鉄 山万 不動産

桃花台新交通 ピーチライナー:ユーカリが丘線と同じシステムを採用していた路線。

環状線:ラケット状の路線、環状路線の一覧はこちら。

関連リンク

ユーカリが丘公式タウンポータルサイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ユーカリが丘線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 532

コメント