ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「生死の境は紙一重。その場所で会いましょう」

本名レネイ・ブラジー
年齢32
帰るべき世界タイフォン



レイスは壊滅的な力を持つ戦士だ。迅速で強烈な攻撃を繰り出し、現実の一層に亀裂を開くことで時空を操ることができるのだが…その力を手に入れた経緯は自分でもわからない
数年前、精神障害者用のIMC拘置施設で目を覚ますと、それまでの記憶を失っていた
頭の中で遠くからささやく声が聞こえるようになり、何日も眠れずに過ごした
正気を失う直前まで追い詰められながらも、彼女は声に耳を傾け、信頼することにした
声に導かれた彼女は、虚空を変成する新たな力を身につけ、施設から脱出することに成功した

自分の正体を究明しようと心に決めたレイスは、「実験」に関する情報を探し始めた。しかし、古い研究施設の多くは、Apexゲームで使用される警備の厳しいアリーナの下に埋もれている
大会に参戦した今、レイスは試合を重ねるごとに真実へと近づいている
(公式から引用)


能力

パッシブアビリティ:虚空からの声危機が迫ると謎の声が語りかけてくる。判断の及ぶ限りでは、こちらの味方をしているようだ。
パッシブアビリティ:小柄ヒットボックスが10%小さい代わりに5%の被弾ダメージが増加
戦術アビリティ:虚空へ虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。ダメージは一切受けない。
アルティメットアビリティ:ディメンションドリフト2地点間をポータルで60秒間連結する。チーム全員が使用できる。



操作

細身な体で素早く移動できるアビリティを多く持ち奇襲を手法とした戦闘を得意とするレジェンド、細身と言う体なのかヒットボックスが他のキャラより小さくショットガンが当たるかすら怪しいレベル、危なくなったら虚無で逃げることも可能だが足の速さは全キャラ一緒なので基本的には追いつかれるのであまり突出した戦法はお勧めできない
一番の問題点は設置したポータルは敵部隊でも使用可能という大きな問題を持っているので安易に開けることは禁忌である、コースティックが居れば出口にガストラップを仕掛けることが出来るので多少ながら嫌がらせは出来る

彼女に関するイベント

9月3日から9月17日にかけて「ヴォイドウォーカー」が開催された、シンジケートの建設作業員がKings Canyonのプロジェクトレイスに使用された、朽ち果てた施設の一部を発掘したことをきっかけに開始されるイベント
レイス専用のスキンも追加され、いくつかの無料で手に入るアイテムも登場した




裏技

どのゲームもそうだがモデルの隙間に入ると即死する性質を持ったゲームである
レイスのディメンションドリフトの出口に扉をぴったりとくっ付けて開放すると
なんと出口に出た瞬間扉に挟まって即死するのである
敵味方問わず効果あるのでご注意を





似てる

海外の激しい編集が売りの.EXE動画のWraith.EXEでは大体この人物関連が出てくる
さてここで見比べてみよう

音速のソニック           レイス

音速のソニック
レイス [apex]



と、言うか狙っただろ







Meet The Wraith

関連記事

親記事

ApexLegends えーぺっくすれじぇんず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レイス(APEX)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149648

コメント