ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:原田ひとみ

概要

天日学園の卒業生であり、初代マケンキのメンバー。そして現在は保険医兼美術教師。そして現在のマケンキの顧問でもある。マケンキとしては、マケン無しでもエレメントの力で治療ができるほど。
スタイルがいい(B103.W58.H92.のKカップ)為男子生徒からの人気が非常に高く大人の女性の雰囲気が感じ取られていたが、実は男性経験がまったくない事がばれてしまう。

学生時代は風紀委員だったが、実は一番風紀を乱していたのが当の本人だったといわれている。
学生時代の容姿はツインテール。男性の好みはオジサマ系との情報有り。
六条実には何かというと露出度の高いコスチュームを着せられるが、この時代からそれは始まっていた。 おかげで紐の様な水着などに対して感覚が少々麻痺している模様。

頼まれると断り切れないお人好しな面が多く見受けられる。
また、Mっ気があるのか、恥ずかしがりながら結構何でもしてくれる。
夏合宿では、男子生徒2人に身体にオイルを塗らせることを許している。
そして、大山タケルの夏休みの宿題をマンツーマンで手伝った時には、ご褒美としての
コスプレ着用のリクエストに応え、ピッチピチのセーラー服・ミニスカナース・網タイツバニー・チアガールの姿を披露し、彼を発奮させ課題を終わらせることに貢献した。

母親の執拗な見合いの勧めを断るため、「お付き合いしている男性がいる。」と嘘をつき、
タケルとの2ショットの写真を送る。結果、2人は母親の強力なエレメントの鎖で繋がれ、オキノシマで2日過ごす羽目になる。
一緒にシャワーを浴びる、風呂に入る、同じベッドで寝る、雷雨の森で良いムードになる。
等、際どいシーンはあったものの、天谷春恋らの横槍も入り一線を超える事は無かった。
しかし、この事件でタケルの紳士的な態度や優しさに触れ、彼の事を異性としてより意識するようになった。

国内外から【作品内での最高の女性】の評価多し。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

マケン姫っ! 爆乳 大山タケル

関連記事

親記事

マケン姫っ! まけんきっ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「二条秋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2303777

コメント