ピクシブ百科事典

「おろかな希望など持たぬことだ。ではその希望をすぐに絶望に変えてやろう!」

概要

CV:郷里大輔

ゲーム「天外魔境 第四の黙示録」に登場するキャラクター。ミシガンを支配する暗黒教団の審判の十二使徒の一人。フォーマルな服装をした男性で、尖った耳と右目の眼帯が特徴。

正体は2000年前に絶対神であった存在。エデンの火の暴走により蘇った。かつてアメリカを恐怖に陥れた力は本物で、十二使徒の中でも1,2位を争う実力の持ち主。

現在はデトロイトの町に居城を構え、圧倒的な力と恐怖でミシガンを支配しており、人々は抵抗する気力すら削がれている。

二回戦うことになるが、一度目の戦いでは、闇の壁により攻撃を寄せ付けず、雷神たちを圧倒するという、いわゆる負けイベントになる。
二度目の戦いでは、闇の壁を切り裂くアーロンの剣を用いられたことで倒され、火の勇者の力を思い知ることになる。だが、超高火力で即死させてくるという、名実共に掛け値なしの強キャラで、慎重さが求められる戦闘になっている。
真の姿を解放して雷神たちを追いつめるが、星夜の力を振り絞った相打ちにより死亡した。


関連タグ

第四の黙示録 審判の十二使徒

pixivに投稿されたイラスト pixivで「偉大なるカルベ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました