ピクシブ百科事典

第四の黙示録

だいよんのもくしろく

「第四の黙示録」とは、天外魔境作品の一つ「天外魔境 第四の黙示録」の略である。
目次[非表示]

概要

1997年にセガサターン用ソフトとして発売されたハドソンのRPG。
これまでの天外魔境の舞台:ジパングが「外国人から見た間違った日本」であるのに対し、本作は「日本人から見た間違ったアメリカ」を舞台としている。この為、天外シリーズの本流に当たる作品でシンボルアイテムとなる「三種の神器」が、本作品では記紀のそれでは無く旧約聖書出エジプト記」の三神器をモチーフにした物(マナの壺・炎の石板・アーロンの剣)となっている。
2006年にPSP用ソフトとしてリメイクされた。

本作の主な特徴として、以下のような点が上げられる。

  • イベントや会話、戦闘などでアニメーションがふんだんに用いられている。
 会話の際にはキャラクターの顔がアップで映されるため、人物の喜怒哀楽がわかりやすくなり、感情移入しやすくなっている。
  • 戦闘ではボスだけでなく通常モンスターにもアニメーションが加えられ、攻撃の際に動くようになった(一部の敵はコマンド選択画面でも動いている)
 また、ボスの必殺技や味方の一部の技でも、技発動のムービーが入るようになっている。
  • 不気味なイベントや敵が多く、ホラー映画のような雰囲気が感じられる。
 他の天外作品でもそうだが、中にはトラウマになりかねないもの(中にはアレの先駆けともいえる展開まで…)もある。一応これでも「全年齢対象」なのだが……)

何故第四の黙示録なのか

これは本来PC-FXで発売されるハズだった天外魔境Ⅲに続く4作目とした構想があったとされる事からである。しかし、「Ⅲ」は諸事情で開発中止になってしまい4作目である「第四の黙示録」が先に出てしまったという事情があったりする。また、第五・第六の構想もあったそうだ。

主な登場人物

主要キャラクター

※括弧内は担当声優

雷神関智一

第四の火の勇者


今作の主人公。幼い頃にレッドベアに拾われ、魔物ハンターとして育てられた。剣による攻撃の他、冒険の途中で手に入れた魔法銃も使いこなす。左肩に火の紋章を持つ。16歳。

夢見桜井智

夢見ちゃん


雷神の幼なじみで、金髪とそばかすが特徴の少女。ニューオリンズの「わんぱくハウス」で孤児達と一緒に暮らしていた。サムという双子の兄がいる。未来を予知する不思議な力を持つ。12歳。

禅剛中島聡彦
ジパングかぶれのアメリカ人。元々は肉屋だったがサムライへの思いを断ち切れず、家族を残して放浪の旅に出た。現在はポートランドで「ジパング庭園」という小さい博物館のような建物を経営している。35歳の三枚目。

夕能笠原弘子

センシティブな作品


男勝りな性格のインディアンの女戦士。右胸に火の紋章を持つが、暗黒教団にそれを悪魔の紋章と信じ込まされており、悩み苦しんでいる。17歳。

エース山口勝平

TwitterにUPした天外魔境シリーズの絵


赤い仮面と紅白のカウボーイ衣装が特徴の正義のアメリカンヒーロー。普段は気弱な保安官チェリーとして生活しているが、エースの姿になると性格が一変する。18歳。実はある人物の子孫(広井王子曰く「その人物がアメリカに渡った際、多くの女性と関係を持った結果の子孫の一人」とのこと)で、バカ笑いした顔はそっくりである。

暗黒教団

本作の大ボスポジション。過去作の大門教や根の一族にあたる敵組織。プロローグの幽霊屋敷騒動の結果、復活したサネトモが率いる、アメリカ中で惨劇を引き起こす悪逆非道の集団で審判の十二使徒と呼ばれる。強さがかなりまちまちで、プレイヤーから畏怖されるのもいれば(笑)がつくほど弱い奴もいる。

純銀のブリザード三木眞一郎

純銀のぶりざーど


アラスカを支配する暗黒教団十二使徒の1人。住民から子供達を生け贄に捧げさせている。戦闘では雷神との1対1でありかなり熱い展開であるが、回復に気をつけて戦う必要がある。

闇の恋人キャンディ野上ゆかな

【リクエスト】闇の恋人キャンディ


モンタナを支配する暗黒教団十二使徒の1人。抜群のプロポーションと美貌をもつ美少女。表向きは15歳のアイドル歌手として活動し、その歌と美貌で子供達の心を釘付けにしている。

千の顔のロン・テリー矢尾一樹

千の顔のロン・テリー


カリフォルニアを支配する暗黒教団十二使徒の1人。表向きは凄腕の映画監督「ハリウッドタイクーン」として活動しつつ、「神の子」という特別な子供を捜している。本作の中で最悪と言っていいほどプレイヤーにとって不利な状況で戦う羽目になる為、最強のボスと言われることも多い。十分にレベルを上げればそれでも一応大したことはないのだが。

マダム・アペティ曽我町子
アリゾナを支配する暗黒教団十二使徒の1人。毎晩自分の館で晩餐会を開き、人々を招いては豪華な食事を振る舞っている。ごちそうになった人々は徐々に太っていき……。賢い事を「スマート」という事に苦言を呈する程に頭も切れており、自身にバフをかけて致命傷を与えてくる強いボスの一角。

鮮血のベラドンナ松井菜桜子
メキシコを支配する暗黒教団十二使徒の1人。人間をゾンビにして従える力を持つ。その儀式の様子は相当恐ろしい。攻撃力が高くこちら側のHPをゴリゴリ削っていく。控えめに言って強い。

狂楽のスカルビート山寺宏一
テキサスを支配する暗黒教団十二使徒の1人。見た目を簡単に言えば「世紀末モヒカン頭の骸骨男」。死神として毎晩1人ずつ住民達の命を奪っていき、死の恐怖で人々の心を縛り付けている。本来彼らにとって抑止力となるはずだったアメリカ大統領もおそらく彼とDr.Mの手によって始末されている。デバフを全体に向けて放ってくるため長期戦になりやすいが、ちゃんと状態異常に気をつけていればそこまで苦労しない。

Dr.M広川太一郎
ミネソタを支配する暗黒教団十二使徒の1人。自分の作り出した機械に人間達を支配させ、機械と人間の立場を逆転させようとしている。ちなみに広川氏の演技(アドリブと思われる)によって台詞の文章とボイスとがあっておらず、ハチャメチャなことになっている。危険な状態異常「混乱」を与えてくるためにいつでも瓦解の危険性があるうえ、(ゲーム機の時刻における)曜日によって必殺技の効果が変わるという変わり種で、対策が必須という強敵の1人。青ペンダントは必ず手に入れておこう。

TVマン神代知衣

TVマン


フロリダを支配する暗黒教団十二使徒の1人。テレビとマスメディアの力によって人々の心を支配し、「暗黒教団が正義、雷神達は悪」と信じ込ませている。手の原返しして雷神たちを糾弾する人々は本作屈指のトラウマポイント。そして雷神の幼馴染の一人を作中で間接的に殺す因縁深い相手でもある。…が、実際に戦ってみると無茶苦茶弱い。最低戦闘回数縛りでも必殺技を撃たせずに倒せるレベル。「TVはなんでも知っている」というキャラクターソングがある。あと演歌風の歌も。

迷宮のドラクロア井上喜久子

天外魔境 第四の黙示録の迷宮のドラクロア


ルイジアナを支配する暗黒教団十二使徒の1人。芸術家で男装の麗人。人々の精神世界に忍び込み、迷宮を創り出すことができる力を持つ。一応二回戦うのだが、この人も無茶苦茶弱い。状態異常を多用するがDr.Mほど苛烈ではない。何より本作一のチートキャラである星夜が参加している時点でお察しください。

偉大なるカルベ郷里大輔

寒中見舞い


ミシガンを支配する暗黒教団十二使徒の1人。かつてアメリカを恐怖に陥れた絶対神で、エデンの火の暴走により蘇った。2回戦うが1度目は負けイベント、2度目も超高火力で即死させてくるという名実共に掛け値なしの強キャラ。後者は星夜もいるが慎重さが求められる戦闘になっている。

獣神ロゴス石田弘志
ニューヨークを支配する暗黒教団十二使徒の1人。サネトモの描いた陣から呼び出される。正直サネトモの前座程度の強さしかない。PSP版では出番が増えたがやっぱり影が薄い。

サネトモ森本レオ

【リクエスト】サネトモ


暗黒教団十二使徒の1人で首領。敵味方問わず誰に対しても丁寧な口調で話す。黒幕にしてラスボス前座だけあって選択次第ではかなり苦戦する。

その他の人物

レッド・ベア森山周一郎
伝説の魔物ハンター。両親を亡くした雷神を引き取り、魔物ハンターとしての教育をしてきた。60歳。

星夜緒方恵美
黒ずくめの服に身を包んだ謎の人物。中性的な顔立ちをしているが男性である。アラスカで出会った雷神の中に隠された力を引き出してくれる。年齢不詳。本作一のチートキャラ。

都来坂本千夏
頭にかぶった中華鍋と眼鏡が特徴の武器商人。サンフランシスコチャイナタウンのボスでもあるが陽気で人なつっこい性格で、雷神に様々な形で協力してくれる。40歳。

ボブ入道
メキシコでボブスレーのコーチをしているジャマイカ出身の男性。レゲエを聴くと踊って大暴れし、自分を抑えきれなくなってしまう。28歳。

火門(山寺宏一)
Dr.Mの開発した忍者ロボット。とあることがきっかけで雷神達に協力する。
 「味方の時は非常に頼りになるのに敵になると超弱い」というぐう聖なキャラ。

サム折笠愛
雷神の幼なじみの1人。夢見の双子の兄。両親を魔物に殺され、ニューオリンズの「わんぱくハウス」で暮らしていたが、6年前の事件の際に行方不明になってしまった。12歳。

マグー大谷育江
雷神の幼なじみの1人。度の強い眼鏡をかけている。雷神たちと一緒にニューオリンズで暮らしていたが、再会した時には太陽十字軍の一員として暗黒教団と戦っている。
彼の結末の誇り高さに涙したプレイヤーも多い。

デイブ佐々木望
雷神の幼なじみの1人。陽気で世話好きな、カメラ好きの少年。現在もニューオリンズで暮らしている。12歳。

マントーUSA千葉繁
ロン・テリーの映画で有名になったハリウッドスターの大猿。レイク・タホに豪邸を建てて暮らしているが、鉄道を買収して封鎖するわ村長の娘をさらうわと、相変わらず周辺住民に迷惑をかけている。詳細はこちら

Mr.アシモト(矢尾一樹)
おかまっぽい化粧をした商人。金儲けのためなら手段を選ばない性格で、キャンディのプロデューサーも行っている。

ロウ・ドッグ
夕能の昔の仲間。現在は闇の恋人キャンディの手下となっている。

スカー・ウルフ
夕能の昔の仲間で恋人だった青年。

ユリワカ
インディアンから神と崇められる人物。雷神の祖先にあたる火の一族の男性。

チーフ・ブル(松尾銀三)
シアトルの酋長。Dr.M同様セリフのアドリブが目立つ。雷神にイーグルの翼やマナの壺を与えたり、仲間から疎んじられている夕能を案じるなどはちゃめちゃなアドリブとは裏腹にとても仲間思いであり重要人物でもある。

関連タグ

天外魔境 広井王子 辻野寅次郎
レトロゲーム セガサターン PSP プレイステーション・ポータブル
アメリカ ホラー

SBR:アメリカを横断しながら敵勢力と戦う別作品。ただしこちらの敵勢力は暗黒教団とは真逆の目的で動いている。

関連記事

親記事

天外魔境 てんがいまきょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「第四の黙示録」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「第四の黙示録」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77441

コメント