ピクシブ百科事典

SBR

すてぃーるぼーるらん

荒木飛呂彦による漫画、『ジョジョの奇妙な冒険』の第7部『スティール・ボール・ラン』の略称である。
目次[非表示]

この『物語』はぼくが歩き出す物語だ。
肉体が……という意味ではなく、青春から大人という意味で……。

概要

荒木飛呂彦による漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の第7部の副題である『スティール・ボール・ラン』の略称である。
集英社の青年向け漫画雑誌『ウルトラジャンプ』に、2005年から2011年4月号まで連載された(当初は『週刊少年ジャンプ』で2004年からの連載)。

テーマは「西部劇」で、19世紀末に行われた「アメリカ大陸横断レース」を舞台にそれに纏わる陰謀と戦いを描く。
世界観的には、第1部第6部までの世界とは直接的な繋がりは無く、そのパラレルワールドとなっている。
この点について作者の荒木飛呂彦は、2004年2月26日に発売された『青マルジャンプ』にて、
「SBRは、第6部のメイド・イン・ヘブンによって一巡した世界が舞台」である旨を語っている。
続章である第8部『ジョジョリオン』はこの第7部と世界観を共有しており、本作の登場人物の子孫が登場しているほか、一部の重要な設定が引き継がれている。

6部までで複雑化してきたスタンド能力が、7部でいったんシンプルになる。この章において、スタンドはそれまでの「傍に立つもの(stand by me)」から、「立ち向かうもの(stand up to)」に再定義された。
テーマが「西部劇」だけにが強く、スタンドは武装の一つとして扱われ、ヴィジョンの無いスタンドも多い。ジャイロはあくまで鉄球の技術で戦うし、ジョニィは立つことができないので近距離パワー型のラッシュも(最終盤まで)無い。スタンドのパラメータ表示も廃止された。

あらすじ

1890年、アメリカで人類史上最大の大陸横断レース、『スティール・ボール・ラン』が開催。
このレースの優勝賞金と名声を求め、世界各地から大勢の参加者が集う。
その参加者の中に2人の男がいた……。ジョニィ・ジョースターと、ジャイロ・ツェペリ……。
彼らは其々の目的を果たすため、共に力を合わせ困難を乗り越えていく。
だが、このレースの裏にはある陰謀が隠されていた……。

登場人物

詳しくはそれぞれの個別記事を参照のこと。

主要な登場人物

Johnny Joestar


主人公の一人。19歳の元一流ジョッキーケンタッキー州生まれで、幼い頃にイギリスに住んでいたことがある。
ジョニィは競馬界で有名になっていくうちに高慢な性格になっていったが、その性格のせいで起きたトラブルで、下半身不随となる。その後は後悔と失意に満ちた人生を送っていたが、『スティール・ボール・ラン』レースでジャイロ・ツェペリと出会ってから生きる希望を見出し、レースに参加する。

MERRY-GO-ROUND


主人公の一人。24歳の鉄球使い。前歯に“GO!GO! ZEPPELI”と彫られた金歯を挿しており、「ニョホ」と笑う癖がある。
法治国家ネアポリス王国の法務官で、父グレゴリオの後継ぎとして処刑人となる。しかし、処刑人としての最初の任務が、密会の現場に勤めていただけで「国家叛逆罪」として裁かれた靴磨きの少年マルコの処刑であった事が、彼の人生を大きく変えてしまう。
マルコに科された刑罰にどうしても納得がいかず日々不満を募らせていたところ、スティール・ボール・ランとそれによる「国王の恩赦」を知り、マルコを救う為にレース参加を決意する。

スティール夫妻


『スティール・ボール・ラン』レースの主催者。ニューヨーク生まれ。ルーシー・スティールを妻として娶っている

LUCY


スティーブンの妻。年齢は14歳と、夫とはただの親娘以上に年の差がある。旧姓は第1部ヒロインのエリナと同じ、ペンドルトン。

マウンテンティム


ワイオミング州のカウボーイ。31歳。毎年3000頭の牛を連れて4000kmの旅をしている、通称「伝説のカウボーイ」。優勝候補の紹介で「ルックスもイケメンだ」と紹介されていた。

直訳はサウンドマン


インディアンネイティブアメリカン)。通称「大地の俊足」。思い込んだら他人と協調しない性格。
自分の部族の考え方は白人には通用しないことを悟り、白人の知識を習得するなど柔軟な頭脳を持っているが、仲間のインディアンからは受け入れられなかった。白人移住者たちに奪い取られた土地を買い戻すために、レースに参加したが……。

ホット・パンツ&ブラウン


第1、第2ステージ共に上位にランクインし、第3ステージで後続に1時間の差をつけてトップ通過した人物。年齢・略歴も不明で、名前も偽名であるが、実は女性(それに気づいているのはジョニィとノリスケ・ヒガシカタだけ)。

DIO


ジャイロとジョニィのライバル的な立ち位置の人物。もとは下層階級の出身だが、「イギリス競馬界の貴公子」と呼ばれるほどの実力を持つ天才騎手で、優勝候補の1人。
それぞれの馬が持つ「走るクセ」すら見抜く才能があり、目的のためには手段を選ばない最低な男との噂もある。

D4C


第23代アメリカ合衆国大統領。1847年9月20日生まれ。アメリカ各地に散らばっている遺体を集めるためにSBRレースを利用する。
集めた『遺体』をマンハッタン島のシェルターに埋葬・保管する事により、アメリカを「世界の全ての中心」にしようとしている。そのためには手段を選ばず、『遺体』を手に入れたジャイロたちに抹殺を目的とした刺客を送り込む。

大統領の刺客達

ポーク・パイ・ハット小僧


大統領の送り込んだスタンド使いの刺客。「ウィーン、ガシャン」が口癖。

Scary Monsters


大統領の送り込んだスタンド使いの刺客。地質学・古代生物学者。大地を尊敬しており、大地を汚すものには怒りを表す。

リンゴォ・ロードアゲイン


大統領の送り込んだ刺客。奇妙な果樹園でジャイロ達を待ち受ける。
対等な決闘による修行を目的としているため、殺し合いにおいても礼節を重んじ、「漆黒の意思による公正な果たし合い」に勝利することでの精神の成長を旨とする独自の美学、男の世界を説く。彼の信念は、後のジャイロ達の考え方に大きく影響を与えた。

ブラックモアさん


大統領の部下のスタンド使い。「スイませェん」が口癖。洞察力に優れ、作中ではわずかな手がかりから“『遺体』の在り処を記すメモ”を盗み取った侵入者を追跡する。

11人の男たち 『TATOO YOU!』


大統領が放った刺客。11人組のチーム。軍隊以上に統率の取れた行動でジャイロ達を追跡する。11人の中にリーダーが存在するが、それを知るのは彼らのみである。

マイク・O


大統領の側近のスタンド使い。「〇〇の世界」が口癖。大統領と夫人に対する忠誠心が強い。大統領の裏切者探しを中心に行動する。

王族護衛官ウェカピポ


ネアポリス王国の元王族護衛官。鉄球使い。妹がおり、その妹に対して暴行を働いていたを「決闘」で倒すが、その夫の父親が国家の要人であったために国外追放の身となる。アメリカでの「市民権」や重要職の「地位」を得るために、マジェント・マジェントと共にジャイロ達の抹殺を図る。

どういう災難だッ!てめえら終わりだッ!


コートシルクハットという姿の刺客。ウェカピポ曰く「下っ端のクズ」
ウェカピポとタッグを組んでおり、ウェカピポに対してくだらない冗談を言ったりするが、毎回相手にされていない。

アクセル・RO


兵士のような格好をした刺客。戦時中、敵の通過を自軍に知らせる任務に就いていたが、殺されたくないという理由で任務を放棄し、多くの人を死に追いやった過去を持つ。

チョコレイト・ディスコ


無精髭を生やした端正な顔立ちの男性。刺客らしくスタンド名以外明かすことなく、必要最低限の情報のみをジャイロに与える。
スタンド能力を用いて、ジャイロの鉄球はおろか、釘、硫酸を使う事でジャイロを追い詰めるが……。

その他のレース参加者・登場人物

ミセス・ロビンスン


ジャイロ・ツェペリに懸けられた賞金を狙う暗殺者メキシコの砂漠の村の出身。体内に甲虫を飼い、その虫を操って『チョヤッ』(サボテンの一種)の針を自由に飛ばさせるという特殊技術を持つ。

【ポコロコ】Pocoloco


ジョージア州に住む黒人青年の農民。21歳。通称「黒い彗星」。
彼の両親は必死になって働き解放奴隷となるが、息子の彼はサボり好きでだらしがなく、呑気な性格。ジプシーの占い師から、レースが開催される2ヶ月間は50億人に一人の「幸運」が訪れると聞き、レースに参加する。

ブンブーン一家


レースの賞金を独り占めせんと画策する小悪党一家。磁力で鉄を操るほか、帯磁させた人間を高エネルギーでぶつけあって破裂させることができる。

オエコモバ


かつてネアポリス王国の馬車を爆破したテロリスト。逮捕されたが脱獄してレースに参加。
大統領の依頼でジャイロの命を狙う。

無題


ミシガン湖畔で『遺体』を守る大木のスタンドにより番人をさせられている少女。過去に自分と両親がこの大木によって木の実にされ、何十年も待ち続ける羽目になった。年齢は推定66歳

殺伐としたピクシブにヴァレンタイン大統領が!!


エジプトの流浪民で、年に三度もラクダサハラ砂漠を横断するという。優勝候補の一角だった。
レースにもラクダで参加するが……。

初代 東方憲助


レース序盤は上位にランクインし、第4ステージをトップ通過した騎手。ヘソが2つある。仙台藩出身の68歳。
理那という娘がおり、レース終了後に一瞬だけ登場している。

関連イラスト

STEEL BALL RUN
スティールボールラン



関連タグ

← 第6部第7部第8部 →
ストーンオーシャンスティール・ボール・ランジョジョリオン


ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ JOJO 7部 
スタンド スタンド使い ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧
レース  アメリカ 聖人の遺体 大統領 鉄球 黄金比

他の記事言語

SBR

関連記事

親記事

ジョジョの奇妙な冒険 じょじょのきみょうなぼうけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「SBR」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22357362

コメント